経理方法、クラウド会計

スポンサーリンク
経理方法、クラウド会計

やよいの白色オンラインで青色申告10万控除

無料のやよいの白色オンラインを使い、国税庁確定申告コーナーで青色申告できます。 帳簿作成、日々の記帳はやよいの白色オンラインで作成 青色では取引を1つずつ記入したり、資産や負債の記録までの帳簿作成が必要になります(65万円控除の場合)が...
経理方法、クラウド会計

輸入物販を始めたばかりの経理処理と在庫管理

海外から輸入した商品を日本のサイト(アマゾン、楽天、Base、メルカリ、ラクマ・・など)で販売したときに、売上はサイトの管理画面で確認することができます。 しかし、仕入(在庫)については、管理が難しいです。 とくに経理処理と在庫管理です...
経理方法、クラウド会計

ウェブではなく紙のクレジット明細で経理するメリット

クレジット明細で経理を進めている方も多いです。 ネット明細は、いつでも見れますし、自分から見に行くことがメリットではあるのですが、経理に利用するとなるとデメリットになることがあります。 ネットのクレジット明細のデメリットは”自分...
経理方法、クラウド会計

税理士にお願いするタイミング【不安、時間的制約、売上金額】

フリーランスの方の確定申告をしていたものの税理士にお願いすることになった経緯について聞いています。 多くの回答が「自分でやるのが厳しくなったから(時間的にも精神的にも)」と「売上が1,000万になるから」という理由でした。 ...
経理方法、クラウド会計

仕事用モノと生活用品を一緒に買った時のレシート処理

仕事用のモノと生活用品を一緒に買うこともありえます。 スーパーやドラッグストアで仕事用の飲み物や封筒を買うことが考えられます。 その場合の、レシート関係について書いていきます。 レシートにマーカーや〇(マル)すれば大丈夫 仕...
経理方法、クラウド会計

カード手数料の勘定科目の設定方法

カード手数料の消費税区分は、非課税です。 カード売上が発生するフリーランスや法人の経費では、カード手数料について別途科目を設定するなどして対応したほうが確定申告や決算で確認がラクになります。 カード手数料の科目設定 ①カード手...
経理方法、クラウド会計

私のfreeeの使い方

私は個人事業主(税理士)でfreeeを利用しています。 人それぞれの使い方があると思いますので、私の使い方を書いてみました。 請求書発行機能 私はfreeeの請求書を利用しています。 ・請求書発行日付 ・金額 ・振込期日...
経理方法、クラウド会計

タックスノート有料版とMFクラウド会計という組み合わせで確定申告

タックスノートというアプリがあります。 タックスノートで日々の経理をしてクラウド会計の無料版で確定申告も可能です。 私が相談を受けた事例では、MFクラウド会計を利用していました。 ●無料版 すべての機能が使えますが、月15件の入...
経理方法、クラウド会計

モバイルSuicaの利用履歴をfreeeへexcelインポートで交通費計上

スマホのモバイルSuicaを利用している方が多いと思います。 モバイルSuicaの利用履歴をPDFで出したり、スクショで対応している方もいます。 freeeを利用していて、excelでインポートする方法について書いていきます。 他にも...
経理方法、クラウド会計

「入力したほうが速い」からの脱却

お客様から資料を預かって会計ソフトに入力することを記帳代行といいます。 会計事務所あるある、かもしれませんが「入力したほうが速い」という考え方があります。 (資料が整理されている、資料が少ない、など状況によって私は会計ソフトに直接入力し...
経理方法、クラウド会計

利益が出てるのにお金が少ないなと感じたら【フリーランス編】

フリーランスの方が「利益出てるわりに通帳にお金たまってないな・・」と感じることもあるでしょう。 そういった時にどこに注目したら、利益と通帳残高の溝が埋まるのか、書いていきます。 「収入-経費=利益」ですが、「利益=通帳残高」とはなりませ...
経理方法、クラウド会計

会計ソフトの数字をexcelのグラフにして眺めてみましょう

会計ソフトの数字をexcelに落とし込んで、グラフ化しています。独立1年目なので、分析するほどは売上ないはずですが、得るものはありますね。 毎月、四半期、半期と自分のやりやすい期間で区切ってグラフ化してみると良いですね。 日々、会計ソフ...
経理方法、クラウド会計

フリーランスが今まで使っていた通帳を事業用に使ってOK

フリーランスになり心機一転「新しく通帳を屋号入りで作ろう!」とか「通帳って作んなきゃいけないんでしょ!」と思われるか方もいるかもしれません。新しい通帳を作るのは自由です。作っても良いし、作らなくてもOKです。ちなみに私は独立当時、新しい通帳...
経理方法、クラウド会計

レシートの丸投げでも良いけど、投げ方は共有する

お客様から資料を預かって会計ソフトに入力することを「記帳代行」といいます。私は記帳代行を受けています。受けていますが、受け方を工夫しています。単に「何でも送ってくださいね。」「よく分からなくてもとりあえず送ってください」というスタンスは取っ...
経理方法、クラウド会計

決算ファイルは会計事務所の商品なのか?

「会計事務所の唯一の商品は決算書・申告書のファイルだから」という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。私は会計事務所に勤務している時に言われたことがあります。当時から、この言葉に疑問を持っていました。決算ファイルであるよりもPDFに...
経理方法、クラウド会計

どの勘定科目を使って良いのか分からない

「どの勘定科目を使ったら良いのか分からず経理が進まない・・」という悩みを聞くことがあります。勘定科目の選び方に法律の縛りはなく、自由に選ぶことができます。自由に選べるからこそ、迷ってしまうこともあるでしょう。経理は税務署、銀行のためだけにす...
経理方法、クラウド会計

フリーランスは事業用の通帳を作ったほうが良いのか

「事業用の通帳を作ったほうが良いでしょうか?」という質問を受けることがあります。答えとしてはケースバイケースだと考えています。よく「税理士から仕事用を分けてほしい」と言われたことがある方もいるでしょう。税理士(会計事務所)に記帳代行メインで...
経理方法、クラウド会計

クレジットカード売上の計上時期

現金商売の典型例である飲食店で多い勘違いがあります。それはクレジットカード売上の計上時期です。現金で売上をもらっているときは、迷うことなく現金をもらった時点で売上になります。食後にレジでお金をもらうので、迷うことはありません。ただ、お客様が...
経理方法、クラウド会計

通帳、カード明細を見返す時間を取ってみるとムダな固定費が分かるかも?

通帳、カード明細を振り返る時間を作りましょう!ムダな固定費が分かったりして節約にもなります。私は固定でかかる支出を躊躇してしまうほうです。なのでカード明細を確認したときに”?”と思うことは少ないです。「少ないです」というのはたまには”?”が...
経理方法、クラウド会計

単月で数字を見ても得られるものが少ない。予算は数字を一緒に作る共同作業

子会社時代の税金計算 100万円って大きな数字ですよね。100万あれば大きな買い物できますし。中古車買えるでしょうし、高級な時計を買えたりもします。 個人的な視点で見ると100万円って高価なのに、規模が大きくなると誤差ってこともあり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました