フリーランス・一人社長の税金

1/4ページ
  • 2020.03.27

メルカリを始めてみたら無申告になってしまう人の心理を理解できた

妻はメルカリ、ラウマなどしていましたが、とうとう私もメルカリをを始めました。 メルカリでモノを売ったら売値の10%の手数料と送料を売り主が負担します。(送料を買主負担にもできるようです) メルカリで出品していると無申告になってしまう人の心理が何となく理解できました。 意図して無申告になるわけでなく、わからずいつの間にか無申告になってしまうことって結構あるのかなと感じました。 メルカリでモノを売る経 […]

  • 2020.03.12

確定申告を提出して税務署から電話がきた

確定申告書を提出して、「やれやれ・・ひと段落!」というときに税務署から電話がかかってくることもあります。 突然の電話で驚かれる方も多いですが、安心してください。 怒られたりするわけではありません。 数字が間違ってるから電話がきたわけではない 確定申告書を提出して、すぐに税務署から電話があると嫌な予感・・となってしまうかもしれません。 ただし、 ・数字が間違っていたり ・脱税を疑われたり ・過少申告 […]

  • 2020.03.10

レシートや領収書を紛失したとき、折半したときの経費はどうなるのか?

「レシートや領収書を無くしたときは、経費にできないのか?」 「仕事仲間と何人かで折半したときは、どうしたらいいのか?」 というような質問があったので、書いてみます。   紛失した場合 レシートや領収書を紛失しても、経費にすることができます。 出金伝票やメモで対応すれば問題ありません。 出金伝票はコンビニなどでも売られています。 出金伝票やメモに、 ・日付 ・相手先 ・金額 ・内容 を記載 […]

  • 2020.03.06

家事関連費の考え方(青色、白色)

フリーランスの方の経費については「〇」か「×」だけでなく「△」で判断することもあります。 「△」は、一部プライベートにまたがるような経費になります。 そういった場合には、家事按分といって合理的な計算方法で、一部経費していきます。 3つの経費 個人には3つの経費があります。 業務上の経費(必要経費)、家事関連費、家事費です。 業務上の経費は経費になり、家事費はプライベートなので経費になりません。 家 […]

  • 2020.03.03

確定申告しないデメリットと無申告がバレるとき

「確定申告しなくてもバレないですよね?」と質問されたことがあり、確定申告しないデメリットや無申告が発覚するときについて書いみてました。 確定申告しないデメリット 確定申告をせず無申告だったり、していると各種サービスが受けられない事態になります。 具体的には、 ・金融機関から事業用のために融資を受けられない ・住宅ローンを組めない、自宅を借りれない ・クレジットカード作れない ・子どもを保育園や幼稚 […]

  • 2020.02.28

国民年金の社会保険料控除

節税として経費を使うよりも家族の分、前納、過去2年分の国民年金を払うことをオススメします。 将来年金がもらえる、もらえない論争よりも障害給付や遺族給付のために払っておいたほうが良いと考えます。 今まで何十年も国民年金を払っていないなら、諦めて民間の保険を手厚くするのもありでしょう。 社会保険料控除は誰が控除するのか? 納税者が自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を […]

  • 2020.02.25

税理士変更は確定申告後や決算後に切り出すのが良い

お客様のお知り合いの方が「困ってる。悩んでいる。」ということで相談を受けたことがあります。 「ちょっと合わないので税理士を変えたい」というものでした。 私なりの考えを伝えさせてもらいました。 税理士との相性は大切 どんな人間関係でも合う合わないってあると思います。 私もあります。 サラリーマンなら”仕事だから”と割り切ってお付き合いすることもできますが、お互いフリーランスであるお客様と税理士との関 […]

  • 2020.02.21

RSU(譲渡制限付き株式)の確定申告

外資系企業に勤務する方は、RSUの付与や譲渡があり確定申告が必要になるでしょう。 RSUとは Restricted Stock Unit(リストリクテッド・ストック・ユニット)の略です。 日本語では譲渡制限付き株式、です。 RSUとは、一定期間経過後、勤務する外資系企業の株式を無償でもらえる制度です。 一定期間が経過してから、株式が自分のものになります。 RSUは、権利付与された時点(Grant) […]

  • 2020.02.06

1年ごとに税理士と契約更新を確認しあいましょう

私はお客様と税務顧問契約を結び1年のお付き合いが終わった時(決算や確定申告)に、「来年はどうされますか?」と確認するようにしています。 多くの方は「来年(来期)もお願いします」と言って頂くのですが、そのまま関係が終わる方もいます。 会計事務所に勤めていたときは、契約更新などしませんでしたが、独立してからはしています。

  • 2020.01.30

コンビニの即時充当レシートの経理処理(キャッシュレスによるポイント還元)

コンビニでの支払いの際、クレジットカード、〇〇ペイ、交通系ICで決済すると、その場で金額が減ってお得感?があるような感じがします。(※キャッシュレスによるポイント還元は、2020年6月まで) コンビニで購入時に、即時購入金額からポイント還元分を充当します。 顧客である我々が受け取るポイント還元は、国からの補助を受けて行われるものであって、コンビニが値引きしてくれた訳ではありません。 なので、コンビ […]

  • 2020.01.22

税務署にレシートや請求書は送らず保管しましょう

決算書、申告書を税務署に提出しますが、レシートや請求書は税務署に送る必要はありません。 税務署に提出するのは、数字が羅列された決算書、申告書だけです。 確定申告が終わったレシートや請求書は事務所、自宅、倉庫(大企業くらいか?)に保管しておきます。 くれぐれも捨てないようにしましょう。 税務調査でレシートや請求書を見られる 決算書や申告書を提出すると、受領印が押された申告書や電子申告完了報告書が手元 […]

  • 2020.01.11

記帳代行で税理士に通帳見せたくないなら事業用通帳を作っておくと良い

フリーランス(個人事業主)の方でプライベートの入出金が記帳してある通帳を記帳代行で税理士に見せるのに抵抗がある方もいるようです。 こちらもすべての通帳を見たいわけではないので、どちらでも良いかなという思いもあります。 プライベートの通帳を見せたくないなら、事業用の通帳を作っておきましょう!   プライベートの通帳に売上の一部が入金されている このケースは、プライベートの通帳を見せていただ […]

  • 2020.01.10

フリーランス(個人事業主)の売上と雑収入

フリーランスの方が売上と雑収入のどちらの科目を使うのか迷うこともあるでしょう。 どういう使い方をしている人がいるのか書いてみます。 事業所得の計算上、売上として処理しても、雑収入として処理しても税金には関係ありません。 ちなみに雑収入と雑所得は違うものです。 独立前を雑収入で独立後が売上 いきなりフリーランスとして活動して、売上が上がる方もいるのかもしませんが、やはり独立前から副業としてやりつつ「 […]

  • 2019.12.12

令和2年度(2020年度)税制改正大綱

新NISA制度 現状では、NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAがあります。 2020年度税制改正では、 ・一般NISAが2023年で終了 ・つみたてNISAは2037年までが5年延長で2042年まで ・ジュニアNISAは2023年で終了(2024年以降源泉徴収なしで払いだし) ・特定累積投資勘定と非課税管理勘定での二階建て(新NISA)の創設 となります。 現状のNISAを利用している方は […]

  • 2019.11.29

確定申告して住民税を自分で払う意識と住民税の納付パターンを試してみた

出産などで医療費控除があったり、副業があったりしてサラリーマン時代から確定申告をしていました。 さらに、副業がバレるのは住民税からなので「自分で納付」を選択していました。 結果的に、住民税を自分で納付しておいてよかったと感じています。 税金を払う感覚を味わえる 税理士としてお客様やブログでも「痛いですけど税金払いましょう」と言っています。 独立する前には、税金を自分で払うことはまず無いでしょう。 […]

  • 2019.11.28

税務署から「確定申告書の見直し・確認」という手紙が届いたら

税務署から「確定申告書の見直し・確認」という手紙が届いて驚いている方もいるでしょう。 税務署は怖いイメージもあるかもしれませんが、きちんと納税している方や納税しようとしている方には優しいですよ。2月には税務署で確定申告について無料で相談なんかもしてくれますしね。 まずは電話してみる 手紙には税務署の担当部署・担当者の方の名前が記載してあります。 まずは電話してみましょう! 繋がるまでめんどくさいで […]

  • 2019.11.20

消費税を納税しないとき(免税事業者)から将来の消費税を貯めておく

消費税は、2年前の消費税がかかる売上が1,000万円を超えていれば、今期(今年)消費税を納税することになります。 個人の方で、2017年の売上が1,000万円を超えていると、2019年に消費税を納税します。 ※実際に納税するのは2020年3月ですが。 独立したばかりの方に「順調にいけば2年後に消費税を払うことになるので、貯めておいてくださいね!」とはお伝えします。 ただ、その貯めるべき金額の目安は […]

  • 2019.11.15

「プライベートのレシートも取っといて下さい」と言わない

決算近くになって想定よりも利益が出ていると、経費を増やしたくなるものです。 ただ、「プライベートのレシートも一応取っておいてください」ということはお伝えしていません。 その理由について書いていきます。 ユーチューバーや漫画家のようなクリエイターがキティからインスピレーションを受けたり、ブロガーがサンリオピューロランドについて書けば、少しは?経費になるのでしょうけども、私はプライベートで行きました。 […]

  • 2019.11.08

「赤字だから税金(所得税)還付ですよね?」は時と場合による

事業を営んでいる方から「今年は利益出てないから税金は還付ですよね??」と質問されることがあります。 例えば、去年も飲食店をしていて、今年たまたま利益が出ていないだけなら、税金が還付されることは無いでしょう。 還付になる可能性があるケースについて書いていきます。 独立1年目の人は還付の可能性がある 独立した方から「赤字だから税金って還付ですよね?」と言われることがありました。 それはあり得る話ですね […]

  • 2019.10.28

振替納税で納税忘れを避けましょう

確定申告書を提出して「やれやれ・・」としているうちに納付を忘れてしまうのはイヤですよね・・ 振替納税をしていれば、確定申告書を提出すれば4月20日ころに引き落としされます。 本来3月15日に納付するものを1カ月近く後ろ倒しできるので、キャッシュフロー的にも助かります。 まだ、手続きしていない方は早めに対応しておきましょう!

1 4