個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

自宅を売って、新居(自宅)を購入するときの税金と住宅ローン

自宅を売って、自宅を購入する場合、税金面と住宅ローンの面で注意が必要です。 自宅を売って、買ったときの税金。3,000万控除、税率、住宅ローン控除 居住用の住宅(土地や建物)を売った場合に利益が出た場合、税金面の優遇があります。...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

入金が「少ない」と思ったときは源泉税が原因。入金と売上は一緒ではない

フリーランスの方で、「請求or支払通知と入金額が違う」と感じたことがあるかもしれません。 「あれ?少なくない・・?」と。 「振込手数料が引かれてるにしては大きい金額だしな・・」 その原因は、源泉税が引かれているからです。 ...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

「前の税理士さんと同じやり方で!」はムリがある

ある方が「やり方は前の税理士さんと同じで」と言っていて「・・ん?」と思ったことがあります。 税理士にもやり方はそれぞれ 冒頭の会話を聞いての率直な感想・・・ 「だったら前の税理士さんのほうが良いのでは?」 その方は慣れ親...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

会社員が不動産投資をやりたがる理由

会社員の友人でも何人かはワンルームの不動産投資をしています。 なぜ会社員の彼らが不動産投資をしたがるのか考えてみます。 副業が難しいから 副業解禁の会社が増えています。 解禁になったからといって、副業を始められるかという...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

支払った医療費が返ってくることが医療費控除ではないのです

医療費控除について「支払った医療費が(全額)返ってくるんですか??」と質問されることがあります。 それだと、医療費の無償化と同じです。 医療費控除はお得な制度(節税)とは言えない 医療費控除は所得を減らしてくれる効果はあります...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

個人の確定申告は、会社(法人)の申告書より手間がかからない

個人の確定申告と会社(法人)の申告書を比べた場合、個人のほうが手間はかかりません。 一般的な税理士への報酬も個人のほうが安めに設定されていることがほとんどです。 私もそうです。 個人は所得税の確定申告書で事足りる 個人の場合...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

物販で赤字になるとしても、仕入れで赤字になることはない。お金と利益はズレる

物販をしている方から「赤字なのですが・・」というご質問を受けたことがあります。 結論は在庫があるので、粗利で赤字にはならないのですが、最終的に赤字はあり得えます。 というのも売上原価は、仕入れた金額だけではありません。 そこか...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

夫婦でフリーランスなら同じ税理士に依頼するメリット、デメリット

夫婦(カップル含む)ともにフリーランスの場合、同じ税理士さんにお願いしたほうが良いのか、違う税理士さんでも良いのか迷いますよね。 個々の判断によるのですが、メリットデ、メリットを書いていきます。 私は夫婦でご依頼されていますので、メリッ...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

期限を過ぎて確定申告(所得税)をしてしまうと65万円控除(55万)が受けられない

3月15日の申告期限を過ぎてしまうと青色の65万円控除(55万円控除)が受けられません。 会社の青色取り消しと違う点 個人事業主に適用される所得税法では、 ・帳簿書類を提示しない場合 ・税務署長の指示に従わない場合 ・仮想...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

所得税額の金額が記載された納付書が送られてくることはありません。申告&納税です

フリーランスの方の所得税の申告期限は3月15日です。 では、納税は?というと同じく3月15日です。 3月15日までに申告書を提出し(郵送or電子申告)、納税まで行います。 ”申告納税”と言われるだけあり、申告&納税のセットです。 ...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

自分の担当になる税務署が分からないときは「住所 税務署」で検索

電子申告を始めるにも提出する税務署がはっきりしないことには、先に進めません。 ・利用者識別番号 ・開業届 ・青色申告承認申請 など自分の税務署に提出します。 住所をもとに税務署が決まる仕組みです。 管轄税務署といいます。...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

共有登記の持ち分の決め方

共有とは、住宅を複数(夫と妻、親と子など)で所有することです。 夫婦だからと言って半分ずつとはならず、だしたお金の割合に応じて持ち分が決められます。 極端な話ではありますが、奥さん(または夫)がお金を出していないのに、持ち分を半分ずつに...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

ミニマム法人(マイクロ法人)の決算書のボリュームは少ない

ミニマム法人は、個人事業主が個人とは別の事業で会社を設立し、会社から低い給料で社会保険に加入することで、社保を低めに抑えるのが狙いで作られることがほとんどです。 ミニマム法人なので、会社です。 そのため、決算申告は必要になります。 ...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

自宅マンション売ったらいくらの税金がかかるのかざっくり計算する方法

マンションの価格が上がっています。 自宅マンションが売れたときに利益が出れば税金がかかります。 そのときにざっくりとした税金が分かれば、不安は軽減されるでしょう。 「あっこれくらいかかるのか」と。 譲渡所得の計算 「譲渡対...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

借入をしない個人事業主なら銀行口座は信金でなくても都市銀行でいい

記事執筆時点、私は信金の口座は持っていません。 以前、持っていたのですが使わないこともあり廃止しました。 銀行借入を予定しないフリーランス(個人事業主)であれば、信金でなく都市銀行で良いと考えています。 創業融資の融資は都市銀...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

所得税、消費税、住民税、事業税は払うタイミングが違う

3月に確定申告を提出し「やれやれ」と思っている、申告と納付は同時なので納税も一緒にします。振替納税だと1か月ほど遅くできますし、口座から落ちてくれるので手間はかかりません。 源泉税が引かれている方は還付になることもありますが。 ...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

独立したらマイナンバーカードがあると便利

マイナンバーカード・・ 普及率どうなんでしょうね。 この記事を書くのに普及率調べてみたところ、男性平均で44.0%、女性平均で42.7%のようですね。 そんなに持ってる人いるんだ!と思いました。 マイナンバー...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

インボイスの登録で名前を出したくないフリーランスの対策

2023年10月からインボイス制度が開始されます。 インボイス制度は免税事業者のフリーランスに影響大 売上が1,000万円いくorいかないかのフリーランスは悩みどころです。 (これまで消費税を納めていた方、これからも納めるであ...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

スポーツジムの会費や美容代は経費になりにくい【個人事業主】

たびたび質問を頂くのですが、「フリーランス(個人事業主)のスポーツジムの会費が経費になるのか?」です。 「基本的には、なりません」と回答しています。 基本的には体のもの(食べる、運動、身に着ける)は経費にならない 「基本的には...
個人事業主(フリーランス)の税金・ひとり社長の税金

独立後に感じる疲労は頭を使うことによるもの

私の会社員時代の疲れは、 ・業務量が多い ・人間関係がイヤ ・移動が多い でした。 独立後、これらの疲れは感じません。 すべて私が管理できることだからです。 仕事を増やすも増やさないを私が決めます。 イヤな人間関...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました