フリーランス・一人社長の税金

スポンサーリンク
フリーランス・一人社長の税金

賃貸用不動産の取り壊し費用は、事業的規模かどうかによって変わる

不動産から生じる収入は、規模の大きい小さいに関係なく不動産所得になります。 規模が小さいからといって雑所得になることはありません。 ただし、不動産所得の計算をする上で、事業的規模なのか、事業的規模でないのかで変わってくる取扱いがあります...
フリーランス・一人社長の税金

車を売った時の税金

「車を売った」と一言で言っても、立場や状況によって税金がかかることもあります。 ※ツインリンクもてぎにて 通勤用の車を売った 通勤用の車を売ったときです。 譲渡所得の対象となる資産には、土地、借地権、建物、株式等、 ...
フリーランス・一人社長の税金

税理士に毎月資料を渡すためにやること

確定申告時期が終わりました。 2020年はコロナの影響で確定申告の申告納付の期日が延長されました。 2020年の数字でいうと、4カ月が過ぎようとしています。 毎年、対策せず確定申告に突入してしまっている方は、どこかで巻き返す必要があり...
フリーランス・一人社長の税金

投資不動産マンションの減価償却費の注意

サラリーマンで不動産投資をするときに、不動産会社から「多額の減価償却費を計上して赤字に!」という謳い文句で購入することがあります。 ただ、一部に認識誤りや誤解もあるようなので、減価償却費について書いてみます。 建物は減価償却でき...
フリーランス・一人社長の税金

個人事業税がかかる業種とかからない業種がある場合の確定申告書の書き方

個人の方の事業税は、第一種事業、第二種事業、第三種事業をしている方で、所得金額が290万円を超えるときに課税されます。 事業税の所得金額は青色申告特別控除(65万や10万)を足した金額です。 「事業所得+青色申告特別控除―事業主控除」の...
フリーランス・一人社長の税金

印税、原稿料があれば変動所得の計算を検討してみましょう

変動所得に該当するのは、事業所得や雑所得のうち、漁獲やのりの採取による所得、はまち、まだい、ひらめ、かき、うなぎ、ほたて貝、真珠、真珠貝の養殖による所得、印税や原稿料、作曲料などによるものです。 出版する方、漫画家の方は変動所得を利用する...
フリーランス・一人社長の税金

2020年分(令和2年分)の確定申告から65万控除が変わる

青色申告の特典である青色申告特別控除について書きます。 65万円控除と10万円控除の違いや、2020年(令和2年)から65万円控除が変わります。 65万円控除は複式簿記、10万円控除は単式簿記 青色申告は、きちんと経理をしている方には...
フリーランス・一人社長の税金

メルカリを始めてみたら無申告になってしまう人の心理を理解できた

妻はメルカリ、ラウマなどしていましたが、とうとう私もメルカリをを始めました。 メルカリでモノを売ったら売値の10%の手数料と送料を売り主が負担します。(送料を買主負担にもできるようです) メルカリで出品していると無申告になってしまう人の...
フリーランス・一人社長の税金

飲食店をオーナーが売った時の処理、従業員が買い取った時の処理

飲食店オーナーが、働いている従業員に飲食店を売ることがあります。 そのときのオーナー側の処理と、店舗を買い取った従業員側の処理を確認していきます。 売ったオーナー側 飲食店を売ったオーナー側は、譲渡所得と事業所得の申告になりま...
フリーランス・一人社長の税金

確定申告を提出して税務署から電話がきた

確定申告書を提出して、「やれやれ・・ひと段落!」というときに税務署から電話がかかってくることもあります。 突然の電話で驚かれる方も多いですが、安心してください。 怒られたりするわけではありません。 数字が間違ってるから電話がき...
フリーランス・一人社長の税金

レシートや領収書を紛失したとき、折半したときの経費はどうなるのか?

「レシートや領収書を無くしたときは、経費にできないのか?」 「仕事仲間と何人かで折半したときは、どうしたらいいのか?」 というような質問があったので、書いてみます。 紛失した場合 レシートや領収書を紛失しても、経費に...
フリーランス・一人社長の税金

家事関連費の考え方(青色、白色)

フリーランスの方の経費については「〇」か「×」だけでなく「△」で判断することもあります。 「△」は、一部プライベートにまたがるような経費になります。 そういった場合には、家事按分といって合理的な計算方法で、一部経費していきます。 ...
フリーランス・一人社長の税金

確定申告しないデメリットと無申告がバレるとき

「確定申告しなくてもバレないですよね?」と質問されたことがあり、確定申告しないデメリットや無申告が発覚するときについて書いみてました。 確定申告しないデメリット 確定申告をせず無申告だったり、していると各種サービスが受けられない...
フリーランス・一人社長の税金

国民年金の社会保険料控除

節税として経費を使うよりも家族の分、前納、過去2年分の国民年金を払うことをオススメします。 将来年金がもらえる、もらえない論争よりも障害給付や遺族給付のために払っておいたほうが良いと考えます。 今まで何十年も国民年金を払っていないなら、...
フリーランス・一人社長の税金

税理士変更は確定申告後や決算後に切り出すのが良い

お客様のお知り合いの方が「困ってる。悩んでいる。」ということで相談を受けたことがあります。 「ちょっと合わないので税理士を変えたい」というものでした。 私なりの考えを伝えさせてもらいました。 税理士との相性は大切 どんな人間...
フリーランス・一人社長の税金

RSU(譲渡制限付き株式)の確定申告

外資系企業に勤務する方は、RSUの付与や譲渡があり確定申告が必要になるでしょう。 RSUとは Restricted Stock Unit(リストリクテッド・ストック・ユニット)の略です。 日本語では譲渡制限付き株式、です。 ...
フリーランス・一人社長の税金

1年ごとに税理士と契約更新を確認しあいましょう

私はお客様と税務顧問契約を結び1年のお付き合いが終わった時(決算や確定申告)に、「来年はどうされますか?」と確認するようにしています。 多くの方は「来年(来期)もお願いします」と言って頂くのですが、そのまま関係が終わる方もいます。 ...
フリーランス・一人社長の税金

コンビニの即時充当レシートの経理処理(キャッシュレスによるポイント還元)

コンビニでの支払いの際、クレジットカード、〇〇ペイ、交通系ICで決済すると、その場で金額が減ってお得感?があるような感じがします。(※キャッシュレスによるポイント還元は、2020年6月まで) コンビニで購入時に、即時購入金額からポイン...
フリーランス・一人社長の税金

税務署にレシートや請求書は送らず保管しましょう

決算書、申告書を税務署に提出しますが、レシートや請求書は税務署に送る必要はありません。 税務署に提出するのは、数字が羅列された決算書、申告書だけです。 確定申告が終わったレシートや請求書は事務所、自宅、倉庫(大企業くらいか?)に保管して...
フリーランス・一人社長の税金

記帳代行で税理士に通帳見せたくないなら事業用通帳を作っておくと良い

フリーランス(個人事業主)の方でプライベートの入出金が記帳してある通帳を記帳代行で税理士に見せるのに抵抗がある方もいるようです。 こちらもすべての通帳を見たいわけではないので、どちらでも良いかなという思いもあります。 プライベートの通帳...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました