フリーランス・一人社長の税金

スポンサーリンク
フリーランス・一人社長の税金

住民税、国民年金、国民健康保険、水道光熱費のコンビニ払いはやめたい

住民税、国民年金、国民健康保険、水道光熱費はコンビニ払いできますが、オススメしません。 コンビニ払いは便利ですが行く手間を考えると実は便利じゃなかったり、経理や確定申告のために払った痕跡が追いにくいです。 コンビニ払いをオススメ...
フリーランス・一人社長の税金

フリーランス(個人事業主)が独立前に税理士を見つけておくと良いと思った理由

フリーランス(個人事業主)が独立前から税理士を付けておくと良いんのではないかなと感じたことがあったので、その理由について書いていきます。 お客様には独立前から顧問でのお付き合いが始まった方もいますし、独立後の忙しくなってからお付き合いが始...
クラウド会計 弥生 JDL

毎日(2~3日に1度)経理するなら手入力でもいい

クラウド会計は銀行やクレジットカードと同期できるのが嬉しい機能です。 フリーランス(個人事業主)の方が毎日や2~3日に1度の頻度で経理するのであれば、手入力していてもいいのかなと感じます。 毎日5分や10分で経理 毎日経理する...
独立・ビジョン

ちょこちょこ質問したいなら税務顧問か国税庁の無料相談センターへ電話

「税金の質問がしたいけど、どこにしたらいいのか分からない。」「どの税理士に相談したらいいのか分からない」といった悩みがあると感じます。 定期的に質問したいのであれば税理士の税務顧問が一般的なのでしょう。 固定費を増やしたくないのであれば...
フリーランス・一人社長の税金

初回の面談で前の税理士の悪口を言わないほうが良い理由

税理士変更時に新しい税理士さんと打合せをすることが一般的です。 その際、前の税理士の悪口を言わないほうが良いと感じる理由について書いていきます。 「いつも悪口を言う人かも」と身構えてしまう 学校や職場で、常に悪口を言っているよ...
フリーランス・一人社長の税金

税理士探すときに住所の税理士会支部に問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

税理士を探すとき、紹介、ネット、税理士紹介会社、クラウト会計から問い合わせるのが一般的な印象があります。 今回ご紹介するのは、ご自身の住所がある税理士会支部に問い合わせる方法です。 私も税理士会支部経由で紹介を受けたことがありますので、...
フリーランス・一人社長の税金

確定申告を税理士にお願いする理由は人それぞれでいいと思う

今日は2月25日。確定申告シーズン真っ最中です。 「お願いして良かった」というお言葉を頂いたりと嬉しいです。 ご依頼頂いた理由を整理してみました。 前年比の収入が上がりすぎて納税予測をしてほしいから 業種によっては、前年比で...
フリーランス・一人社長の税金

「ひとり税理士が良い」というニーズ

ひとり税理士として活動していて、「まだ1人なの?」「雇ってなんぼ」と言われることがあるみたいです。 ”みたい”と書いたのは、私は今のところ経験したことがなく、たびたび他の方がブログでそういったことが書かれているからです。 しかし、1人の...
フリーランス・一人社長の税金

毎日、毎月経理をしておいて良かったこと

私は毎日経理をしています。月次もやっています。 毎日の経理と月次をやっておいてよかったことについて書いていきます。 確定申告が早く終わる まず確定申告を早く終わることです。 一般的な2月16日から3月15日までに確定申告...
フリーランス・一人社長の税金

役員借入の返済は経費にならない(節税ではない)

実務上、役員借入金を使って経理することが多いです。 社長個人が経費を立て替えたものとして処理することになり、役員借入金として処理します。 「役員借入を返済すると経費(節税)になるのか?」と質問を受けることがあるので、そのあたりについ...
フリーランス・一人社長の税金

フリーランス(個人事業主)が税理士に依頼する目安

フリーランス専門で活動しています。 「どうして税理士にお願いしようと思ったのですか?」と質問してみると、おおよそ下記の理由が多かったです。 消費税払うことになるから 2年前の売上が1000万を超えると消費税を払う義務が出てきま...
フリーランス・一人社長の税金

開業届の職業欄にいっぱい書いたからといって経費の幅が広がることはない

開業届に職業欄を記載する箇所があります。 私なら「税理士」と記載して開業届を提出しました。 私が職業欄に税理士のほかにインスタグラマー、ホスト、モデル、ユーチューバー(なわけないけど)のような職業を追加していたら、経費の幅が広が...
フリーランス・一人社長の税金

フリーランス(個人事業主)の開業前の経費【開業費】

フリーランスの方が開業前に使った費用を開業費といいます。 ※法人とは開業費の捉え方が変わります。この記事は個人事業主向けになります。 開業前の経費は「開業費」でも資産科目 開業前にいろいろと仕事に向けて動くことがありますよね。...
フリーランス・一人社長の税金

サラリーマンのワンストップ特例【ふるさと納税】

ふるさと納税のワンストップ特例の注意点などについて書いてみました。 ワンストップ特例の条件 1.もともと確定申告や住民税申告をする必要のない給与所得者等であること 2.年間寄付先が5自治体以内の人 【必要書類】 ...
フリーランス・一人社長の税金

所得税は103万と150万の壁、社会保険は130万の壁【パート収入に関して】

パート収入のある奥さんがいる方から、よくある質問で「103万?130万って?」というものがあります。 説明の便宜的に、パートで働くのは奥さん(妻)としています。 103万の意味 そもそも103万の意味は、年収103万を超えると...
フリーランス・一人社長の税金

税理士との契約時に解約のことについても一応質問するのが良い

税理士費用を前払いしている方は注意してほしいことがあります。 解約時に仕事をしてない部分については顧問料返金 私も基本的には年間、半年、3カ月と前払いで料金を頂くことがほとんどです。 私は、途中で解約になったとき(今のとこ...
フリーランス・一人社長の税金

年末(決算前)にレシート領収書の再捜索を!

フリーランスの方は年末が決算になります。 年末が近づいてきたら、「レシート整理しないとな~」と思っている方もいると思います。 私自身は日々経理をしているので、年末だからとレシートを整理することはないですが、レシートを再捜索しても...
クラウド会計 弥生 JDL

フリーランス(個人事業主)の源泉税、年金、国民健康の経理処理

フリーランス専門税理士の磯俣です。 フリーランス(個人事業主)の源泉税を差し引かれての入金、国民年金と健康保険支払ったときの経理処理について書いていきます。 売上や経費は、割とすんなり経理していくことができますが、源泉税、国民年...
フリーランス・一人社長の税金

【経営セーフティー共済】年末に駆けこみ経費を使う前に

年末が近づくとモノを購入して経費にするのに「いくらまで使って大丈夫ですか?」と質問されます。 そういうときには「本当に必要なんですか?」と逆に質問することが多いです。 ちょっと意地悪な返し方かもしれませんが。 経費でモノを買う...
フリーランス・一人社長の税金

東京都に電話すればペイジーの納付書を送ってもらえる【法人事業税】

会社の決算終了後2か月以内に、税務署・都税へ申告と納税をします。 申告する月の月初に会社の住所宛てに納付書が送られてきます。 (申告書様式を送付不要にすることも可能です。) 送られてきた納付書は、銀行で納税するものです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました