個人の方向けサービス

スポンサーリンク
Pocket

2020年分、受付中です!
Skype、ZOOMでの打合せ可能です。

フリーランス(個人事業主)の確定申告の年間料金

売上 記帳代行あり 記帳代行なし
~500万 220,000円 180,000円
500万~1,000万 280,000円 200,000円
1,000万~1,500万 360,000円 240,000円
1,500万~2,500万 456,000円 300,000円

・税込金額、決算料込

・年間金額です。3カ月払い、半年払い、年間払いのいずれかをお願いしています。

・資料を一気にお送りされても対応できないケースがありますので、記帳代行ありの場合には、資料を送って頂くようお願いしています。(確定申告直前期のお申込みは例外として大丈夫です)

・メール、Skype、LINE、メッセージなどのチャット機能で質問は無制限です。
また、通話機能を使っての打ち合わせも可能です。

・一般的な税理士事務所では代表税理士に会うことはほとんどなく、担当者との打ち合わせで完結することが多いですが、ひとり税理士である私が対応させていただきます。

・ITや経理の効率化により数値を早めのに確定させ、数字のリアルタイムを重要視しています。

無申告・期限を過ぎてしまった方の確定申告

忙しかったりして自分で確定申告せず、また税理士に依頼することなく無申告や期限を過ぎて申告したい方向けのプランです。

無申告だと税理士に依頼しにくいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
私はそういった方を見下したり、高圧的な態度は一切取りません。

【対象となる方】

・今後はきちんと申告したい

・税務署から連絡が来る前に申告したい

・借入や補助金のため

・収入証明が必要になった

【料金】

・1年分 所得税のみ:54,000円(税込)、消費税は22,000円(税込)追加

・記帳代行あり:作業量によりご相談

不動産収入がある方の確定申告

⊡マンション1室~4室:85,000(税込)

⊡マンション5室以上:145,000(税込)

 

土地や建物の譲渡所得がある方の確定申告

98,000(税込)1つの物件につき

 

外資系企業でRSUの給与、配当、譲渡がある方の確定申告

85,000円(税込)

【必要書類】
源泉徴収票
外国親会社等が国内の役員等に供与等をした経済的利益に関する調書
証券会社からの明細(株式を売却した場合)

 

自分で確定申告書を作成したい方向け

日々の経理を自分でしつつ、確定申告まで自分でやってみたい方向けのプランです。

国税庁HPの確定申告作成コーナー、freeeを使っている方の確定申告書の作り方をサポートします。

・個人事業主(フリーランス)の方
・サラリーマンで副業している方
・これからフローランスになる方で会計ソフトや経理方法を知りたい方
などがメインになっています。

個別コンサルティングをご確認くださいませ。

 

ご相談までの流れ

1.【お客様】
下記、フォームからお問い合わせください。
お問い合わせ内容に希望プランを記入して頂けると幸いです。
(例)個人の確定申告 月々の入力済み

2.【磯俣】
1営業日以内に返信させていただきます。
場所、時間、内容についてご相談させていただきます。

3.【お客様】
事前のお振込みをお願いしております。

4.当日のご面談

5.申告業務、申告書の納品

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容(必須)


タイトルとURLをコピーしました