kindle本を出しました!『フリーランス専門税理士の独立後のあれこれ』

ブログ、YouTube、メルマガ
スポンサーリンク
Pocket

『フリーランス専門税理士の独立後のあれこれ』をkindleにて出版しました。
kindle本を出すことをやってみたかったので、ひとまずは満足していますし、お読みいただいた方、ありがとうございます!
kindle本を出す経緯などについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

他の方のkindle本を読んで触発されたから。やりたいことはしておきたいから

私の周りにはブログ、メルマガ、YouTube、SNS等、発信している方が多いです。

kindle本を出している方も何人かいらっしゃいます。

その方たちの本を読んでいて、「やってみたいな」と思ったのが素直なきっかけです。

「やってみたい」「楽しそう」「興味がある」ことはやるようにしています。

私のモットーである”やらない後悔よりもやっちまった後悔を”です。

 

どうしても、
・今まで通りのほうがラク
・どうせやったところで
・意味ない
・マネでしょ
など私は保守的な選択をしがちですし、批判的な意見も聞こえてきそうです。

そういった殻を破るためにも、kindle本にトライしてみました。

 

独立したら昔のことは忘れるし、未来志向だから

独立して数年、それなりに食べれるようになっています。

独立直後のことは忘れていることがありました。

kindle本を進めていて、「そういえば・・!」と思い出しては加筆というのを繰り返しました。
だから、構成については改善の余地はあります・・

誰しも昔のことを美化しがちです。
美化するほどイヤな思い出は少ないですが。

忘れていることも多かったのも事実。

独立したかった気持ちや当時の状況などに思いをはせていました。

 

独立すると未来志向になるので、過去はあまり(というかほとんど)振り返ることはありません。

反省もすることはありますが、「じゃあ、その反省をどう活かす?」といった感じで未来志向です。

過去の楽しい思い出、つらかったことに浸るほど気持ちは老け込んではいません。

 

発信する気持ち。批判を怖がらないために

ブログ、メルマガを日々発信しています。

続けられていますが、発信する気持ちを保つのが難しいと感じ続けています。
やる気がある日やない日の落差がありますし、何を書いていいのか分からなくなることもあります。

ブログだけのころより、メルマガを始めてからのほうが書きやすくなりました。
私だけでなくブログとメルマガのどちらもやっている方がおっしゃっていますね。

kindle本を出せば、もう一段階ギアを上げられるのではないか、と推測。

まだ出したばかりではありますが、「批判や非難が来たらどうしよう・・」とくよくよすることは減っていると感じます。

自分の考えを書くということは、その反対の方たちからすると面白くないかもしれません。
ですが、私の考えに共感してくれる方がいるのも事実です。

さっそく、個別に感想を頂いたりし勇気をもらえました。

軸を磨けるような発信すればするほど、研ぎ澄まされるのでしょうね。

フリーランス専門税理士の独立後のあれこれ

 

 

タイトルとURLをコピーしました