車の走行距離3年で1万キロ以下。買うと損なラインではあるが、車があるほうが便利

ライフ、犬
スポンサーリンク
Pocket

3年半近く車に乗っています。
走行距離8,800キロ。

相当乗ってないほうです。
週1でテニススクールやフットサルに行っていますが、たいした距離ではないので、走行距離は延びません。

3万キロ、6万キロで部品交換が出てくると元ディーラーから聞いたので、まだまだ先が長いです。
10年は乗れるでしょう。

マンション内の家庭の多くはサラリーマンだと思います。
土日の車の稼働はあるけど、平日はほぼ動きがありません。

マンションの方も車を買い替えたような印象はありません。

みなさんもそこまで距離いってないのかなと思っています。

 

「購入orシェア」という話もありますが、損でもいいから購入で良かったと感じます。

もはや損か得かなど、どうでもいいです。

 

我が家にはペットがいます。

犬も一緒に楽しめる軽井沢

犬と出かけることも年に数回ありますが、カーシェアリングではペット禁止が多いですね。

レンタカーはペット可の車種もあります。

ただ、夏休みのようなシーズンでは、シェアリングもレンタカーも借りれないことが多いです。マンション内のお友達の話では。

 

車の購入前に購入したほうがいいのか、レンタカーやカーシェアリングしたほうが得なのか調べました。

今の走行距離だと購入すると損だったと思いますが、まったく後悔はしていません。

・行動範囲が広がる
・電車や飛行機に乗って旅行に行かない
・思いったらすぐに乗れる
・ペットを乗せる
・食べ物、飲み物を気にしなくていい
・タバコ吸える(私は吸わないけど)
・所有欲
・習い事の送り迎え
など。

損得よりも気持ちの部分を重視しています。

 

これは生き方や仕事もいえることです。

・特になるからやる
・損するからやらない
ではななく、気持ちの面を大切にしています。

お金になるからといって仕事をうけることもないでしょう。

 

ライフ、犬
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました