ひとりはサボるのか?

独立・仕事観
スポンサーリンク
Pocket

自宅にてひとりで活動していると、「どこまでもサボれちゃうかもなー」と思っていた時期がありました。独立前は。

ですが、サボらないですね。今のところ・・!
性格的な要素もあるのでしょうけど、サボりにくいです。
ちょっと肩ひじ張りすぎかなと思うこともありますが・・

むしろやりすぎてしまうんじゃないかと感じます。
やろうと思えばいつまでも仕事できます。
もっと仕事をバンバン取っていけば。

2人の子どもがいますし、送り迎えや習い事の送迎もあるので仕事する時間は限られてきます。その中で仕事をしたり、自分の時間(テニス、ランニング、遊び、サッカー、映画)を捻出しています。

幸いにも、やらされ仕事はありません。
仕事をすれば貢献できている感覚もあります。

サボるどころか、翌日でもいい仕事を前倒ししてやることもあります。
前倒しすると充実感もありますが、前倒しばかりだと予定が詰まってきますね。

もちろん仕事の繰り延べもやります。
急ぎでなければ繰り延べてしまうのもアリですね。

「気分が乗らない」ってことはありますから。
そのときは心の声に従います。

期限ぎりぎりになるような仕事の進め方はしていないので安心して繰り延べることができています。

仕事(タスク)管理をどれくらいやりのかも人それぞれだと思います。
「今日やる」と決めたことをto doリストのような形にして、線で消していく方法もあるでしょう。

私はタスク管理のセミナーに参加したものを利用しています。
やるべきこと、やりたいことが管理表に記載されている安心感があります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました