子供が好きな新幹線レーンが無くなってる(かっぱ寿司練馬貫井店)

子供が好きな新幹線レーンが無くなってる(かっぱ寿司練馬貫井店)
Pocket

かっぱ寿司がリニューアルオープンしたので行ってみましたが、新幹線レーンが無くなっていました。子供(5歳の長男)は新幹線レーンが好きだったので「無くなってる・・・」みたいな反応でした。それで泣くとかぐずる年齢ではないのですが、親としてもちょっと残念でした。それでも楽しく食事をできました!

子供が喜ぶ回転寿司

回転寿司は子供が喜びますよね。

「あれ取って」と言うと喜んでとってくれたりしますし。

私の自宅から近い練馬貫井店は、リニューアルによって回らない寿司屋になっていました!

新幹線レーンは無くなり、上下2段の階層レーンになっていました。

最大4皿をテーブルに運べるようなので、新幹線レーンよりは効率良いのかなと。

新幹線レーンは最大3皿でしたね。

リニューアル後に変わって驚いたのは、食べ終わると店員さんがお皿の数を数えに来ないことです。

タッチパネルから注文して配送した時点で、会計に反映されていました。(タッチパネルからの注文は、従前からありました。)

”機械にやらせる仕事は機械にやってもらい、人がやる仕事は人がやる”という時代の流れをかっぱ寿司でも感じることができましたね。

写真からも分かるように1貫からの注文も可能になりました。

多くの種類を楽しみたい方には良いですね。

 

新幹線レーン無くても楽しく食事できる

新幹線レーンが無くなってがっかりなのかと思いきや、子供たちは気にする様子もなく食事していました。

回ってる寿司を取る楽しみや新幹線レーンの楽しみは無くなりましたが、家族が楽しく食事できれば、幸せなんだなと実感しました。

楽しく食事し続けられる家族でいたいなと思います。

そのうち部活やら習い事で一緒に食べる機会も減ってくるのかもしれませんね。

 

【編集後記】

寒くなりダウンを引っ張り出してきました。20代のころはダウン着なくても大丈夫だったんですけどね。

【育児日記】

インフルエンザ予防接種をしました。二人とも泣かずにできました。

兄:3歳くらいのときは、注射と聞くと泣き出しそうにしていたのに、いつの間にか我慢強くなってました。これも成長ですね。

妹:寝かしつけでは、ふざけて寝ません。そのうちしびれを切らしたママに「もうパパと寝なさい」と言われ、ママが寝室からいなくなり私でも寝てくれます。自分なりに落としどころみたいのがあるのでしょう。

 

 

 

ライフカテゴリの最新記事