自宅で映画を2時間観るのがこんなに大変だったなんて

ライフ、犬
Pocket

『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』をDVDで観ました。

2020年の年末時点で息子は私の両親と一緒に観に行ってもらいました。
その時点で、私は鬼滅の刃に興味がなく・・・

やたらと子どもが「どろーだらーけのー」と歌っているので気になってきてしまい、正月にAmazonプラムでテレビシリーズを一気に観ました。

やはり、無限列車編を観に行きたくなりました!
が、予定をうまいこと入れられず。
緊急事態宣言や蔓延防止が出てしまい、映画館が営業していないこともありましたね。

なんだかんだズルズルいってしまい、映画館で観る機会はなく。

そしてDVD購入。
「Amazonプライムでレンタルか購入出てくるかな~」と思っていましたが、待てずにDVD購入です。

観た感想は、泣けましたね!
マンガで結論知ってるけど、やはり映像で観るのが良いです。
でも、やはり映画館で観たかった・・・

DVDだと物足りなかったですね。

映画館ほどの画面の大きさや音響は望めないですし。
2時間近くDVDを観るのは落ち着かなかったですね。

時間に追われているわけではないのですが、
・2時間
・家で
・ソファに座りっぱなし
ということを、体が受け付けなくなっています。
子どもが産まれてから仕事以外で2時間も座って動かないという日はありません。
罪悪感というか落ち着かないですね。

映画館であれば当然2時間座って観るのが当たり前ですが、自宅ではそうもいきいません。
ドラマは45分で終わるので、観続けられるのですが。

学生時代から映画館にはちょっちゅう行っていたのですが、働き始めると減りますね。

せっかく独立して映画館に行けるようになったのだから、観たい作品は映画館で観ておきたいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました