ネットやSNSがある時代に独立できて幸運だった

ネットやSNSがある時代に独立できて幸運だった
Pocket

ネットやSNSがある時代に独立できて幸運だったと感じています。SNSにブログ記事を流したり、検索で探してもらえたりと、便利な時代です。ネットが無い時代だったら、どうやって存在を知ってもらえたのかなと思うことがあります。年賀状、電話帳、新聞広告(昔は税理士には広告規制がありました)、有料広告、一等地に事務所を構えるなどお金の割に、知ってもらえる機会は多くなさそうに感じます。

存在を知ってもらえる

大学を卒業してから10年以上は経っています。たまに会う友達もいますが、遠方だったり、仕事や家族があると気軽に会うことはできません。

学生時代から資格試験の勉強をしていましたが、友達にしてみれば私がその後どうなったのか知る由もなかったでしょう。

そんなときにSNSは便利だなと感じますね。

「ブログ更新しました」とSNSに投稿していると「独立したの?」とメッセージくれた友人も数人います。

友達全員と会うことはできなくても、SNSで繋がっていて自分の存在を知ってもらえるのは助かりました。

SNSが無い時代だったら、古い友人たちに独立したこを知らせるのは不可能でしょうし。

年賀状といっても、住所も知らない友達は多いです。

 

検索で出てくる

最初に勤めていた税理士法人の同僚は、検索して私のブログにたどり着いたと言っていました。

「同期は今何してるのかな?」とふと調べたみたいです。

”ネットに居る”ことの重要性ですね。

ネットに居るだけでなく、何かしらの情報を発信し続けられるようにしていきます。

 

リアルに会うことも大切だと感じる

ネットやSNSは大変便利で助かります。

と同時に直接会うことも、大切だと考えています。

特に初対面の方とは、必ず会うようにしています。

ブログを少しでも見ていただいてからお会いすると、初対面にもかかわらず「どこかで会ったような気がする」存在になれるかなと。

実際、初めてお会いした方に「糖質制限されてるんですよね?(笑)」と仰っていただき、会話の取っ掛かりにもなりました。

会うことで、

・話す内容

・話すスピード

・表情

・ブログでは伝えきれていない人間的な部分

などお互いに分かればいいなと。

ネットとリアルのどちらも大切にしています。

 

関連:名刺に電話番号、住所が無くても気にならない時代

関連:ポケットWi-Fiじゃなくて、楽天モバイルのテザリングで十分かも

関連:打合せのちょっとした会話もネタになるのがブログ

【編集後記】

昨日は、新宿でランチタイムに打合せでした。税務顧問のお願いというよりは、私がお願いする立場でした。

その後、棚を作るのにドイトへ行くも材料が品切れしており楽天で買うことに。

【育児日記】

登園前、玄関を出ると二人で隠れていました。探すのに時間がかかり、やっと見つけると兄が「ぼくの勝ち~」と言っていました。

 


<サービスメニュー>
磯俣周作のプロフィール
‣税務顧問サービス  
‣ライトプラン税務顧問
‣クラウド会計導入コンサル
‣年1決算・確定申告サービス
‣単発相談のご依頼

独立・仕事観カテゴリの最新記事