ウェーブイグニタス2からウェーブイグニタス4MDに替えてみての比較

ウェーブイグニタス2からウェーブイグニタス4MDに替えてみての比較
Pocket

ナイキ、アディダスはおしゃれでカッコイイなと思いますが、小学校、中学校とミズノかアシックスのスパイクを愛用してます。

※リーグ戦にてロングボール

ウェーブイグニタスシリーズ

イグニタス4シリーズのラインアップは4つあります。

・ウェーブイグニタス4 Japan→日本製でカンガルー

・ウェーブイグニタス4 MD(私が購入したもの)

・イグニタス4MD→テイクダウンモデル

・イグニタス4AS→トレーニングシューズ

私は4MDを購入しました。

サイズは少し小さ目だと感じます。普段は26.5センチを履きますが、ウェーブイグニタスは27センチを履いています。これはウェーブイグニタス2でも同じでした。

ちなみに、ウェーブの付いてない”イグニタス(テイクダウンモデル)”のサイズは、通常ですので、私なら26.5で大丈夫です。

個人的な感想

せっかく新しいのだからウェーブイグニタス4MDが良い!という結論に至りたいのですが・・・

私はウェーブイグニタス2が好きです。

理由は、

①4はごつくて重く感じる

②ロングボールが蹴りにくい

③グランダーの強いボールをインステップで蹴りにくい

です。

①について。どちらも240gほどなので重さは同じはずなのですが、4MDは重厚感ある感じがします。

②③について。私はセンターバックがメインということもあり、長い距離のボールを蹴りたいですが、4MDでは巻き込んでしまったり、アウトサイドにかかってしまうことがあります。

4と2で紐の位置が違うことも原因の一つと考えられます。

2の紐はアウトサイドよりですが、4は2よりもセンターに寄っています。そのため4はインフロント部分が狭いのです。(とはいえ、4の紐は普通のスパイクよりもアウトサイドよりです。)

2の良いところを書いてきましたが、慣れの問題もあるのかなと。

ボールに足を入れる角度を2と同じようにしていたので、上手くいかなかったと自己分析しています。

練習などで何度もボールを蹴ってみれば、最適な蹴り方が見えてくると期待しています!

おまけ

本田選手に代表されるような無回転ボールを蹴る為のコントロールパネルが付いてますが、これがあるからといって、無回転ボールが蹴れるとは思いません(笑)

あくまで技術とボール(無回転になりやすいボール)が大きな理由かなと感じます。

ウェーブイグニタスモデルは生産終了で、バサラモデルに集約されるようです。

ネットでは未だにウェーブイグニタスモデルは売っていますが、2は少なくなってますね。

 

【編集後記】

ハングアウトを使って、とあるミーティングをしました。話すことで気づきを得られるので、良い機会になりました!


<サービスメニュー>
磯俣周作のプロフィール
‣税務顧問サービス  
‣ライトプラン税務顧問
‣クラウド会計導入コンサル
‣年1決算・確定申告サービス
‣単発相談のご依頼

ライフカテゴリの最新記事