【自分の経理】2019年2020年の数字を比較

独立・ビジョン
スポンサーリンク
Pocket

2020年12月になり自分の数字もほぼ固まってきました。

自分の数字を前年比較してみました。

 

スポンサーリンク

旅費交通費➡減った

コロナ前からオンライン中心だったので、2019年の旅費交通費の金額も大して大きくありません。

それでも、コロナの影響と妻のパニック障害が悪化したことで2020年は外出が減り、前年の70%くらいでした。

せっかくモバイルSuicaにしていますが、活躍する機会がめっきり減っています。

Suicaで払えるコインランドリーを多用しているので「物販」が多かったですね(笑)

 

外注費➡減った?

2019年の途中から、レシートやカード明細の入力を知り合いの方にお願いしていました。

2020年もお願いしていたのですが、今年からストリームドを導入することになり外注費が減りました。

その分、ストリームドの利用料金がかかっているので、一概に減ったとは言えないのですが。

人にお願いして、やってもらうことは減りました。

 

図書費➡変わらず

自宅にいることが増え、「最近読書できてないな」とは感じていましたが、図書費は横ばいでした。
金額は微増です。
分厚く単価の高い専門書を購入したことが大きいです。

ブクログによると2019年84冊、2020年12月2日現在で80冊です。
月7冊くらいのペースですかね。
週2冊いかないくらい。

ビジネス書よりも最近は、調べものも含め分厚い専門書を見ることが多くなったので、仕方ない部分もあります。

専門書は、ビジネス書のようにスラスラ読めないので、1ページにかかる時間がどうしても増えてしまいます。

 

セミナなどの研修費➡増えたけど・・

2020年のリアルでのセミナー参加はゼロでした。

その分、音声教材を購入することが増えました。

一度でなく、自分のペースで何回でも聞きなおせるのが良いですね。
セミナー受ける側でそう思っていたので、私が開催するセミナーも収録で販売することにしました。

セミナー動画音声販売

研修費は前年比230%増ですが、金額としては10万行かないくらいなので、もっと投資しても良かったかなという反省はあります。

コロナの影響が出る前からSkypeやZOOMで打合せできる環境を整えておいて良かった

オンライン飲み会を4回やりました

 

タイトルとURLをコピーしました