スマホでYouTubeにアップできることを知ったらハードルが下がった

ブログ、YouTube
スポンサーリンク
Pocket

「YouTubeやってみたいな」という気持ちがありましたが、動画編集などやったことないですし、パソコンで特殊なソフトが必要だと思い込んでいました。
ですが、セミナーを調べたりセミナーを受ける中で、「どうやらスマホひとつでできるらしい」ということが分かりました。
スマホひとつで動画編集からアップロードまでできるので、YouTubeへのハードルは下がりました。

スポンサーリンク

書籍よりもセミナーを受けて行動がオススメ

気になっていたYouTubeですが、書籍を読むよりも話を聞けるセミナーのほうがオススメです。

YouTubeの情報がすぐに新しくなるので、書籍で読むころには古い情報になっている可能性があります。

であれば、信頼できる方のセミナーに参加して、話を聞くことをオススメします。

YouTubeを始めるのはブログよりもハードルが低い

ブログはサーバーを借りてワードプレスをダウンロードして、とブログを書く前の準備が必要です。

しかし、YouTubeはGoogleアカウントさえ持っていればアップすることが可能です。
試しにアップしてみましたが、ブログよりも速く、かつ、手間はさほどかかりませんでした。

編集に凝ったりするとお金と時間はかかるでしょうけど、とにかく初めの1歩を踏み出したかったので、アップすることが大切でした。

動画編集アプリVLLO(ブロ)

セミナーで紹介があったアプリはiPhoneしか対応していませんでした。
動画編集アプリで「これ、良さそうだな~」と思うとiPhoneのみ対応が多かった印象です。

私が利用しているのはVLLO(ブロ)というandroid対応アプリです。
無料でも使うことができますが、モザイクを入れたりするには有料になります。
しかし、毎月固定費がかかるのではなく1回740円です。(変動はあるようですが)

動画を撮っている時に子供の顔が映ってしまったり、車のナンバーが映ってしまうことを考慮して課金しています。

フレンチブルドッグのオハナチャンネル

 

タイトルとURLをコピーしました