銀行ATMに行く回数を減らす

お金、時間の管理、効率化
Pocket

銀行ATMには月1で行くようにしています。
仕事用の入金のある銀行が少し遠い(とっていも1.2キロ)ので、なるべく銀行ATMに行く回数を減らしたいです。
振込手数料をケチって月に数回、銀行回りをしていたこともありますが、「これって時間のムダじゃん」ということに気付いて月1にしました。

 

銀行ATMに行くのは月1にしたい

事業用預金からカード引き落としされる口座へ振り込みをすればいいのかもしれませんが、「振込手数料もかかるしな~」と思うことも。

だからといって、しょちゅう銀行ATMに行くことはしたくありません。

妻に家計費を渡すこともあり月1で銀行ATMに行きます。
銀行に行くときは5日や10日などの”ごとうび”は外しています。

 

銀行に行く回数を減らすにはカード払い

銀行に行く回数を減らすためにメインはカード払いです。

毎回、現金で支払っていたら銀行に行く回数が増えます。
1度にまとまったお金をおろせばよいのかもしれませんが、それもいろいろ心配です。

お金が手元にあると気持ちが大きくなることもあるので、1度にお金をおろすこともないです。

カードも1枚のみです。
あるにはありますが、普段使うのは1枚と決めています。

私は
・個人事業主
・会社
・プライベート
とありますが、すべて1枚のカードです。

経理も自分でやっていますので、ごちゃごちゃになることもなく。

また、プライベートのレシートは即捨てるようにしていますので、混じるリスクも減らせます。

後から「経費に入れても良いかな~」と思わなくて済みます。

「あれ?何の支払いだっけ?」を確認しやすい

利用するカードを1枚にしておけば、「あれ?何の支払いだっけ?」となっても追跡しやすいです。

年間のカード利用額も追えます。

カードだとじゃんじゃん使ってしまいそう・・
と思われるかもしれません。

確かに使いやすい側面はあります。
ワンクリックで買えてしまう時代ですからね・・
とはいえ、履歴を追えるので後から反省会はできます。

つい最近もひとり反省会を実施しました。

 

まとめ

お金の管理は大切なのですが、銀行ATMに並ぶことは仕事に必要でしょうか?

その時間に家事や育児に充てられるでしょうし、コーヒーを飲みながら読書もできたかもしれません。

ちりつもの時間も大切にしたいからこそ、銀行ATMに並ぶ回数、時間は減らしたいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました