独立時にボーナスのことを考えすぎないようにした

独立時にボーナスのことを考えすぎないようにした
Pocket

サラリーマンの方と話すときがありました。「基本給が上がるとボーナスにも反映されるから、それまでは転職できない」とか色々と話を聞きました。私はボーナスってもらったときは嬉しいんですけど、何の対価でもらったのか良く分からないままでした。独立した今、私の会社で事前確定届出給与を出せばボーナスもらえますが・・届出を出すのも手間ですしやらないかもしれません。独立時にボーナスのことを考えてはいましたが、最重要項目という位置づけではなかったです。それよりも独立後にどうしていこうかな・・?とか考えたり行動することで頭はいっぱいでした。行動することのほうが重要です。

 

頑張りや我慢料の対価の後払い

ボーナスに対する私の見解は、「頑張りや我慢料の対価が半年後にもらえる」ということです。

現在の頑張りが半年後のボーナスで反映されていました。

上司から「頑張っているね」「よくやってくれている」「期待している」と言われるのは嬉しいことでしたが、給料やボーナスに反映されるのは早くて半年後、1年後です。

私はボーナスの考え方が馴染まない人かもしれません。

ボーナスもらったときは嬉しくなったりしたのですが、よくよく冷静に考えてみると「なんの対価なの?」と思うことが多かったです。

あとボーナス後に衝動買いしたくなるのを抑えるのがイヤでした・・(笑)

 

ボーナスの支給時期によって辞め時が難しい

ボーナスがあることによって転職や独立のタイミングに迷いが生じます。各社でボーナスの支給要件があり、退職時期によっては「損」することがあり得るからです。

ただ、ボーナスで損したくないだけで転職や独立を先延ばしにするのは良くないのかなと考えています。

というのは、転職や独立をしたければポジティブに考えて、少しくらいボーナスで損してでも環境を変えることのほうが優先順位が高いからです。

 

とにかく行動を起こす

転職や独立したいなら「とにかく行動」だと感じます。

色々経験して経験値を高めてから転職や独立したいのは分かりますが、環境を変えてからのほうが圧倒的に伸びしろはあるでしょう。

とにかく行動しましょう。

・転職サイトに登録する

・転職エージェントと会話する

・ひとまず面接を受けてみる

・転職した人に話を聞く

・独立した人に話を聞く

・独立した人のブログや本を読む

新しい環境では色々と試行錯誤が必要ですが、その試行錯誤が経験値をさらに高めてくれるでしょう。

新しい環境で必要なスキルは、そのときに身に着けたら良いと感じます。その方が学習効率も上がります。

 

【関連記事】

感謝されつつ直接お金をもらえるのが嬉しい

久しぶりにタックニュース(TAC NEWS)を見て少数派であることを認識

本気で感謝・期待してくれると自腹でおごってもらえる?

 

 


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

独立・仕事観カテゴリの最新記事