疲れてイライラするくらいなら外食か出前にする

スポンサーリンク
Pocket

農薬や添加物の問題を突き詰めると外食はやめたほうが良いのは分かっています。
特に大手外食チェーンは。

外食することもありますが、大手ファミレスに行く機会は減りました。

ウーバーや出前館は個人経営っぽいお店が増えているので、そちらを利用したり。

 

食事を3食用意するって本当に大変だと思います。

私はホットクックを使ったごはんやゆで卵くらいです。恥ずかしながら・・

妻のアシスタントみたいな形でキッチンには立っていますが補助です。

 

「ごはんのことで疲れてイライラするなら外食に頼ろう」とは妻と決めています。

妻から「外食」という言葉を待っていたのでは、妻がため込んでしまうので、私からも「今日は外で良いかな?」とコミュニケーションを取るようにしています。

外に出るのも面倒なので出前も選択肢の一つ。

 

家庭で母親が疲れてイライラしていると家庭全体が暗くなると考えています。
母親が元気でいてくれれば、家庭内はうまく回っていくと。

イライラの原因が当然ながら食べている食事ってこともあります。
糖質ばかり食べていたら、イライラします。
怒りっぽい、イライラしやすい、疲れやすいのは糖質(ごはん、パン、麺)が多いから

 

食事のことでイライラしないように私が作ればいいじゃん!という批判はあるでしょうけど。

 

外食も使い方によっては悪くないかなと。

 

 

日記、健康
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました