犬も子どもも満足のBUBリゾート

ライフ、犬
スポンサーリンク
Pocket

千葉県長生郡にあるBUBリゾートに行ってきました。

結果的には大満足。

・コテージ
・ドームテントグランピング
・ベルテントグランピング
とありますが、風呂とトイレの関係でコテージに宿泊。

夕食は外のテーブルでBBQでした。

 

スポンサーリンク

豊富なアクティビティ

アクティビティが充実していて、エリア内で完結します。

時期でも異なるアクティビティをしているので、今度いくときにはまた違ったアクティビティがあるのかなと。

普段の宿泊だと他に遊ぶ場所や行きたいところを目指しますが、BUBリゾートではチェックインから夕飯までアクティビティに参加しました。

夕食後もアクティビティがあるのですが、私たちは疲れて寝てしまいまいた(笑)

 

2泊3日で私たちが参加したアクティビティは、
・イースターエッグハント
・イースターエッグ作り
・そば打ち体験
・サンドアートサボテン
・火起こし(2日とも参加)
・サバイバルゲーム(2日とも参加)
・ハーブソルト
・お菓子の家作り
・バスボム作り
・ヤギのえさやり
です。

それぞれ1時間の枠になっていて、14時から17時まで3つくらいのアクティビティに参加しました。

 

普通の宿泊を目的としたホテルであれば、別に遊ぶ場所まで行ったり、探したりする必要がありますが、BUBではその必要はなかったです。

アクティビティの料金も含めると良心的な価格です。

周辺は遊ぶようなレジャー施設はなかったと思います。

海岸が違い(車で10分、15分の距離)なので、海辺では遊びました。
一宮海水浴場です。九十九里も近くに。

 

そば打ち体験

そば粉100%のおそばです。

そば粉100に対して水50でこねて、延ばして、切って。

初めての体験でした。

 

サンドアートサボテン

このアクティビティが開催される場所は、「学校」です。

BUBリゾートでは廃校となった学校を再利用する形で運営されています。

学校の教室を使ってサンドアートをしました。

「学校」に犬も入ることができました。

センターハウスといって食事だったり、チェックインなどする場所を除いて犬もOKです。

 

サバイバルゲームを見学するオハナ(笑)

ドギーズアイランドにも行きましたが、ドギーズは完全に犬のための施設。
ドッグランがいくつもあったり。

BUBは子どもがメインではあるものの犬も参加?することができるので、私たち家族には嬉しい場所です。

 

私も子どもたちも初めてサバイバルゲームに参加。

3分間の試合を3試合くらいでしょうか。
勝負がつかないときは、1分間の延長戦も行われたり。

走りっぱなしで、疲れました(笑)
良いトレーニング!

 

火起こし体験

小学校6年生のときの林間学校(移動教室)で私はやったことがあります。

小学校3年生の息子には少し難しかったかもしれませんが、貴重な体験です。真っ直ぐ下に力を加えないと、力が伝わりません。

自力でできなかったとしても真剣な目をして、何かを吸収している表情は忘れられません。

 

8歳、5歳でちょうど良かった

8歳、5歳でちょうど良い年齢だったかなと大満足です。

2歳3歳だと楽しめるアクティビティが少ない気がします。
もちろん、その子の成長にもよると思いますが。

逆に小学校高学年から中学生くらいだと、子どもっぽく感じてしまう子もいるかもしれませんね。

 

コテージの外は車もいませんし安全です。

子どもたちは外に出たくなると「外いくね」と言っていました。

安心して遊ばせられます。

さすがにヤギに近づくときは着いていきましたが、そとでボール遊びくらいであれば車も来なくて安心ですし、ボールが当たってしまい迷惑をかけるようなこともありませんでした。

 

コテージにテレビがなかったのも、結果的には良かったかな~と。

というのもテレビ(ネットに繋がるタイプ)は、YouTubeをずっと見ているだけになりかねません。

せっかくBUBに来たからにはアクティビティに参加してほしいところです(笑)

 

親の私たちもテレビがないと夜は早めに寝ていました。

アクティビティに参加した疲れもあると思いますが、21時には寝ていましたね(笑)

 

 

ライフ、犬
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました