自宅事務所だからこそ外出する機会を作ったほうが良さそう

自宅事務所だからこそ外出する機会を作ったほうが良さそう
Pocket

自宅事務所のメリットはたくさんあります!!最近感じたデメリットについて書きます。今のころデメリットを感じることは少ないですが。

自宅事務所にこもりきって「よし!!今日はこもって事務処理進めるぞ!」と気合いれて仕事しつつ、お昼時になると当然お腹が空きます。

「買いに行く時間もったいないし出前にしよう!」っと出前館で頼んでみました。

確かに買いに行く時間はかからないですけど、食べ終わった後にだらけてしまうことが続きました。(実験的に3日くらいトライしてみました。)

結局だらだらして、進みが悪くタスク管理が崩壊するなんてことが・・

打合せが無い日に外の空気を吸う

自宅事務所のメリットは、↓にも書いてますが本当に多いです。

関連:自宅事務所はメリットが大きい

とはいえ、打合せの予定がなく、自宅にこもる日は外に出なさすぎになってしまうことも・・

あえて外に出る機会を作るようにしました。

・走る、ジム行く

・スーパーに買い物に

・弁当買いに行く

ことを意識的にするようにしました。

 

午後に走ったりジムに行く時間があるからこそ、午前中とランチ後を集中することができます。

ここで注意しているのが「21時以降にやればいっか」と思ってしまうことです。

子供たちの寝かしつけたあとにロスタイムが2~3時間あると思いすぎないメンタルも必要です。

寝かしつけのあとに、毎日何かしらの仕事をしていると夫婦の会話が減ってしまうこともあります。

一緒にテレビ見たり、今日の子供の出来事なんかを話す時間が必要です。一緒にいる時間が増えたとはいえ、子供がいると2人で話す時間はそんなに多くはないですし。

 

郵便ポストがあふれる

大した問題ではないですが、1日に2~3回はマンションのポストを確認しています。

買い物やランチから帰宅したときに、ついでにポスト見れば良いだけなのでそんなに苦はないです。

とはいえ、1度も見ないというわけにはいかず。

営業チラシ、税務署、税理士会の郵送物、Amazonでの書籍購入など、が送られてきますので、ポストがいっぱになってしまいます。ちなみにお客様からの資料は、「料金後納」を利用していることもあり、自宅にいれば持ってきてくれる仕組みになっています。

 

いきなり自宅営業がくる

自宅のインターホンが鳴りスーツ姿の人が映ると「あー営業か・・」と。

せっかく集中してるのにインターホンなったりするのが、しんどいところです。

インターホンあるのがキッチンなので、わざわざキッチンまでインターホンを見に行く必要もありますし。

営業「勝俣先生いらっしゃいますか??」 私は磯俣です。

私「外出しています」

営業「また近くに来たら寄らせて頂きます」

私「わかりました。いつも外出していますので。(ウソ)」

こういうと、次から来ることは減りますね。

 

まとめ

自宅事務所で集中力を持続させるために、ちょっとした外出を入れることにしています。

上司から話しかけられるこもないので、集中して仕事を進められているのは事実なのでしょうけども、もっと集中した時間を確保したいなと考えていました。

少し外の空気を吸えばリフレッシュできますしね!

私がよく持ち帰りしているお弁当です。

関連:自宅事務所はメリットが大きい

関連:遅延証明と無縁の生活できるのが嬉しい

関連:仕事、子供、遊びの時間を最大にできるのが独立の良さ


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

独立・仕事観カテゴリの最新記事