ツインリンクもてぎ 立体迷路「ITADAKI」の達成感は爽快!!

ツインリンクもてぎ 立体迷路「ITADAKI」の達成感は爽快!!
Pocket

ツインリンクもてぎにある立体迷路「ITADAKI」を5歳の息子と一緒に体験してきました。

注意点

私たちがITADAKIに挑戦したときの気候は、気温30℃、曇り、湿度高めでした。

9月前半とはいえ、まだまだ蒸し暑い時期ですし、迷路の中は結構蒸し暑かったです。

迷路内は狭く、しゃがんだり、よじ登って進むところもあり、地味に大変です。

注意点は、

・動きやすい格好で(もはや軽い運動)

・中は狭い、低いとこをくぐるのでその覚悟

・子供向けだからといってナメてかかるな

・トイレは事前に行くこと

・水分を持っていくと良い。500ペットボトルくらい

・荷物は手ぶらが理想

です。

スタッフの方から「目安としては30分から60分くらいです」と説明を受けましたが、まさにその通りだと思います。

初日に40分程でギブアップし、翌日30分でクリアしました!

初日は何度も同じ場所を通ることになり、スタンプも3つしか集まらず・・・(全部で14コ)

だんだんと飽きてきたのか息子が「もう止める」と言うので諦めました。

↑で太字で書きましたが、子供向けだからといって軽く考えないようにしましょう。

保育園の友人と一緒に行きましたが、他のパパも結構苦戦していましたね。

進んでいくうちに「できるかも!」という表情に

息子は初日にクリアできなかったことを内心では悔しかったのでしょう。

翌日「迷路やりたい」と自分から言い出しました。

私も前日の反省を生かして頑張りました。

進んでいくうちに、自信に満ちた表情になっていくのが分かります。

「できるかも!」「できそう!」という顔をしていました。そのような体験を一緒にすることができて良かったなと。

※スタンプを全部集めました。

※こうしてスタンプを集めていきます。

※階段を行ったり来たり・・・

ポルシェカレラカップも観れた

ツインリンクもてぎは、車やバイクに乗るアトラクションもありますが小学生からできます。

幼児向けのアトラクションもあり、5歳の息子は楽しんでいました。

たまたま「ポルシェカレラカップ」が開催されていたので観戦し、レース後は近くでポルシェを見ることができました。

 

本田コレクションホール

本田コレクションホールは昔ながらの車からレース用の車まで幅広く展示している博物館でした。

今では走ってないようなレトロな車も展示してあり、興味ありそうに観ていました。

息子がはまってたのはトラックです。↓

自分で荷台トラックのレバーを使って開けたり閉めたりするのが新鮮だっだようです。

まとめ

幼児にはまだ早いのかなと心配していましたが、問題なく楽しめました。

敷地内は広大なので、18,000歩/日くらい歩いてました。

様々なアトラクション・アクティビティを楽しめるので、日帰りでは回りきれないと思います。

【編集後記】

dropboxの整理と共有をしました。

【育児日記】

兄:以前よりも怖がりになったかも。朝起きてリビングに行くのに敢えて私を起こしてからでないとダメみたいです。

妹:登園時、走る兄に追いつこうと一生懸命走りますが追いつけず、私に「抱っこ!」となります。


<サービスメニュー>
磯俣周作のプロフィール
‣税務顧問サービス  
‣ライトプラン税務顧問
‣クラウド会計導入コンサル
‣年1決算・確定申告サービス
‣単発相談のご依頼

ライフカテゴリの最新記事