ブログのお問い合せから初めて取材依頼が来た(笑)(笑)(笑)

ブログのお問い合せから初めて取材依頼が来た(笑)(笑)(笑)
Pocket

先日、ブログからお問い合せが来ました。「おっ!とうとう私のブログも認知されてきたか」と一瞬ですが調子乗りましたね。

※調子乗っちゃって・・・

どんなお問い合せ内容だったのか

メールの内容は以下の通りでした。

・インタビュー形式

・経営者、専門家として頑張っている姿を取材したい

・写真撮影あり

・そのサイトは月間○○万PV

・私のブログにも転載可能(ブログアクセスの増加が見込めます)

・元サッカー日本代表 城彰二さんからのインタビュー形式??

当初、お問い合せがあったことに少しばかり浮かれていました。

が、よくメールを見てみると”元サッカー日本代表 城彰二さん”が出てきた辺りで気づきました。

「これって有料広告じゃん・・・(笑)」

お断りさせていただきました。

城さんには会いたいです!お金を払って、城さんに会えるならって考えも無いことは無いのですが・・・(会いたいですが、悩んでないです。即、お断りしました。)

しかし、それをやってしまうと自分の軸と大きくかけ離れてしまうので、断りました。

有料広告、自費出版はやりません

お問い合せフォームに「有料広告・自費出版お断り」と記載していないので、私が悪いのでしょう。

意図しないものを呼び込んでしまった訳ですし、脇が甘かったです。

今回に限りネタになったのでOKとします!!

拡大志向であれば、有料広告・自費出版をすることで名前を売ることが出来るのでメリットは大きいかと。多くの顧客を集客できる可能性があります。

有名芸能人からインタビューを受けた、という事実を作れる訳ですし。

私は”ひとり税理士”としてやっていこうとしていますので、有料広告等は合わないです。

一等地にオフィスを構えて、人を多く採用して、というのは想定していません。

”ひとり”は

・孤独

・(ネガティブな意味で)ひとりの世界に閉じこもる

等、思われがちですが、価値を共感できる仲間とゆるやかな関係性・切磋琢磨する関係性を構築しています。

実際に私の考え方に共感してくれている方もいます。

会計事務所として中途半端な組織でやるよりも、ひとり税理士の方が満足して頂けるとも感じています。

 

【編集後記】

ブログ100記事到達しました!100記事目にこのネタか?と思われる方も居るでしょうが、わりとトピックなネタだったので。

 

【育児日記】

兄:毎朝登園して友達とふざけている姿や笑顔を離れたところから見るのが楽しみです。

妹:エコバックに色々家のモノを詰め込みながら「わすれものない??」と言ってましたね。

独立・仕事観カテゴリの最新記事