独立してからのクレーマーはえぐかった

独立・仕事観
スポンサーリンク
Pocket

上場子会社経理、会計事務所、独立、それぞれでクレーマーと関係を持ってきました。
妻は元金融機関なのでクレーマーやハラスメントには耐性があるみたいですが。

上場子会社経理での社内クレーマー

上場子会社経理のとき、社内にクレーマーっぽい人がいました。
私のミスなどをネチネチ指摘してきたり、口頭での説明を嫌がり全てメールで説明させられたりしました。
いざ、クレーマーがミスすると隠蔽工作したり”自分は悪くないアピール”がひどかったです。
当時ストレスを感じていましたが、サラリーマン時代は守られていた中でのクレーマーだったなと感じます。

上場子会社だったので、ハラスメントやモラルにはうるさかったです。
なので社内クレーマーと言えども、ハラスメントに停職するような嫌がらせはしてきませんでした。

それでもパワハラっぽい上司がイヤになって辞めて行った方もいるみたいです。
どんな会社でも少しはあるようですね・・

 

会計事務所時代のクレーマー客

私の担当ではなかったのですが、電話があり私が取り、「担当者が席を外してます」「外出してます」「(質問への回答を)調べて折り返しますね」と伝えると気にくわないのか「¢£%#&□△◆■!!!!!」みたいな感じていきなり怒鳴り散らす人がいて、これもしんどかったです。

電話を取った瞬間、この人だと思うと身構えていました。
でも、変な耐性ができてしまい、「またこつか~」みたいな感じで少し慣れてきちゃんですよね・・(笑)

 

独立してからのクレーマー

ブログ書いてる現在にクレーマーはいないので平和です。

以前、こちらから解約したときは困りました。
解約とか別れって双方にわだかまりや問題があって、どちらかが一方的に悪いことは少ないです。

私としてはお受けできないなと感じたので、解約を申し出たら”炎上”でした。
謝罪電話を1時間半かけてひたすらお詫びです。
長電話していると、ヒジが痛くなるというか上がらなくなる経験を初めてしました。

「お前(私のこと)なんていくらでも潰せる」
「バックに色々な人脈がる」
「炎上させる」
とか言われて、まいりましたね・・

この人のストレスを経験したら、今までの社内クレーマーやお客クレーマーが可愛く思えてきましたね。
組織の中では守られていたんだなと実感しました。
ルールや規則が効かない関係生だとどこまでも攻撃してくる人からは、守ってくれるものがありません。

このとき、ちょうど親戚の畑で収穫があったので参加しました。
土や自然に触れることで、気持ちが落ち着きましたね!

教訓にすることはあり、日々勉強ですね。
ただ、今はクレーマーがいないので幸せです。
これが続くように気を引き締めていく所存です!

【関連記事】

独立1年目が終わろうとしての振り返り

独立して時間が増加したもの、減少したもの

独立前にしたこと。参考になった書籍

 

タイトルとURLをコピーしました