ツタヤディスカスで初期のクレヨンしんちゃんレンタルできた

子育て
Pocket

子どもがクレヨンしんちゃんにはまっています。
私も好きでした。

実家暮らしのときは漫画を数冊持っていました。

はまっていたのでAmazonプライムで見ていましたが、過去の分すべてが見れるわけではなく見れないものもあります。

YouTubeではコマ切れになっているものがアップされていました。
画面が半分になっているものとか。
著作権逃れなのでしょうね。

子どもたちは、初期のものが相当ウケていました。
初期のころは絵も今と違っていますが、それも味があって好きです。

私も初期の作品が見てみたかったのですが、それがツタヤディスカスでした。

 

映画よりもテレビシリーズが見たい

映画はテレビで放送されたり、Amazonプライムで視聴できました。
(記事執筆時点では、映画観れなかったです。)

私は映画よりも普段のしんちゃんのほうが好きです。

映画での大冒険よりも日常を描いている普段のしんちゃんのほうがゲラゲラ笑えると思います。

どうしても映画だと長編にするため、冒険っぽくなったりします。
敵が出てこないと時間がもたないのでしょう。

 

クレヨンしんちゃん初期は大人向けにスタートしたと聞いたことがあります。

そのため子どもに見せたくないランキングには常に入っていました。

ツタヤディスカスでレンタルできるDVDは1年目シリーズのうち『TV版傑作選』として選ばれてた作品のみです。

過激な?子供に見せたくないシーンはなかったと感じます。

やっぱり1年目がくだらなくて楽しいみたい

1年目シリーズをすべて見終わって3年目シリーズまでレンタルしたのですが、子どもたちからクレームが・・・

「なんか最近のしんちゃんつまんないだよね・・」と。

確かに惰性で見る機会が増えてきたような。

他の遊びをしながら、しんちゃんを見たり。

DVDが付いてるのに他の遊びを始めてみたり。

3年目シリーズをレンタルし終わってから、再度1年目シリーズをレンタルすることにしました。

子どもの意見は率直です。

1年目のあのハチャメチャ感は笑えます。

 

まとめ

初期のクレヨンしんちゃんは、思い出し笑いできるくらい楽しいです。

是非オススメしたいです。

お笑いでもいいのですが、笑えるってすごく大切なことだと感じます。

家族がいて笑ったり、ほほえましい家庭にしたいですが、クレヨンしんちゃんに頼って笑わせてもらうのも悪くない生活です。

 

タイトルとURLをコピーしました