YouTubeとセミナー音源販売をやって変わったこと、気づいたこと

ブログ、YouTube
スポンサーリンク
Pocket

YouTubeとセミナー音源販売をやってから、私の中で変わってきたや気づいたことについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

動画撮ることが増えた

ペットのフレンチブルドッグの動画をYouTubeにアップしています。

2020年1月1日時点で、チャンネル登録者数21人です。

YouTubeをやることで、フレンチブルドッグの動画を撮ることが増えました。

子どもの動画も増えましたね。
今までは写真が多かったですが、何気ない行動も動画に残しておきたいと思うようになりました。

写真で一瞬の表情は残せますが、話し方や表情の移り変わりなどは、動画のほうがいいですね。
子どもの言い間違いはかわいくて残しておきたいなと思っています・・笑

 

YouTubeはタイトル大切

YouTubeはタイトルが大切なのかなと実感したことが何度もありました。

フレンチブルドッグの動画に、「メルちゃんと~」「プラレールで遊ぶ~」などのキーワード入れると、数日で数百回以上再生されたことがあります。

動画によっては2回・・なんてこともありますが、2,000回視聴された動画もあり反応が面白いです。

ビジネスYouTubeとペットYouTubeでは、視聴する層がまったく違うので一概に比較できませんが、「こうやったらいいのかな」というのは当初よりも分かってきています。
さらに続けることで得られるものは増えるでしょう。

 

セミナー音声販売で税理士以外の方

独立してからのいろいろ(収入や預金残高も含め)話した動画を販売しました。

ひとり税理士の独立についての動画のつもりで収録・販売しました。
想定していた購入者は、これからひとり税理士を目指す方が多いのかなと思っていました。
しかし、これからフリーランスとして独立される方にもご購入いただき、嬉しい誤算でした。

「独立」というキーワードは、ひとり税理士だけでなく、フリーランスの方全般に向けて発信していって良いんだなと実感できました。

 

写真はGoogleフォトメインだけど現像もしています

「子供に関わっているのか?」のInstagram

 

タイトルとURLをコピーしました