子どもと外出や旅行に行くことだけがいっしょに過ごすことではないと思う

子育て
スポンサーリンク
Pocket

子どもとの時間を大切にしたな~とずっと思っています。

”いっしょの時間=公園など近所の外出から旅行まで何かしなきゃいけない”と思い込んでいました。

そうではないと考えています。

せっかく旅行にいっても親も子も疲れてイライラしてはせっかくの思い出が、少し残念になってしまいます。

 

連れ出さないと持たない時期というのもありました。

食事の改善していったら精神的な落ち着きが出てきたので、連れ出さないときつい・・ということはなくなりました。

子どもの落ち着きがないと思ったら肉(タンパク質)を食べよう。食べないときは鶏肉や豚肉から開始

 

・おやつを食べる
・同じ空間で過ごす
・家に一緒にいる
・朝と夜に食事をする
・子どもたちが寝るときに隣の部屋で仕事する
・習い事の付き添い
といったことも、いっしょに過ごすに含まれると感じています。

 

こういった日常だと記憶には残りにくいのは確かです・・(笑)

毎日同じような生活になりかねないので。

せっかくいっしょに過ごしていても、同じような風景が続くと記憶には残りにくいですね・・

だからこそ、写真に残すことは意識しています。

 

子育て
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました