独立1年目でやっておいて良かったこと

独立・仕事観
スポンサーリンク
Pocket

独立1年目でやっておいて良かったことを挙げてみました。

スポンサーリンク

リアルで人と会う(交流会ではなく)

ネットが発達していますし、ブログ兼HPも運用しています。
ですが、ブログ開設したからといって、いきなり仕事が舞い込むことはありませんでした。(人によってはあるのかもしれませんが)

なので、私は過去に色々と付き合いのあった方と会いました。
とにかく独立したことを知ってもらわなければ!と感じたからです。
会ったからといってすぐに効果はでませんが、ブログ兼HPよりは早かったです。

前職時代の仲間から紹介してもらうことができました。

私のことを分かっている、知っている人に会ったこと

ブログ兼HPの運営、SNS

ブログは独立前から始めていましたし、SNSのアカウントもありました。
Facebookで「税理士登録しました!」と投稿すると、こちらも紹介がありました。

Facebookは過去の繋がりでの友達が多いです。私のことを知ってくれたうえで、紹介してもらえるのが良い面ですね。

Twitterだと匿名やキャラもあり、本質的な人間性みたいなものが見えにくい印象もあります。

企業内税理士が独立する前からブログを書くメリット、デメリット

ネットやSNSがある時代に独立できて幸運だった

ブログも書いていましたが、すぐに効果がでるものではないと思いブログを開始したので、焦りは少なかったです。
とにかく積み上げて行こう、という気持ちです。

今も、数年後のために積み上げているところです。
数年後に見直してみると、「独立数年後にこんなこと考えていたんだな~」と思えるでしょう。

時間管理をしておく習慣&家族との時間

売上も意識していましたが、時間も同じくらい意識していました。
同じ売上でも、労働時間が半分なら、時間単価は倍になります。

時間管理をするメリットは、自分では「この仕事は1時間もあれば終わるだろう」と考えていたものの、実際に時間を測ってみるとダラダラしてしまって1時間半くらいかかっているときもありました。

予想の時間と実際の時間との比較をすることでPDCAサイクルも回しやすくなります。
予定や仕事を詰め込んでも、そんなに多くはできないんだと改めて実感しました。

寝る:7時間
食事:2時間
家族:4時間
使うと残りは11時間です。

11時間ぶっ続けで仕事はできませんし。
ゆっくりする時間や遊ぶ時間も入れると、もっと減ります。

家族と平日に出かけたりする機会や、私がサッカーに参加する機会が増えたことも嬉しいポイントです。

1人では時間が足りないことを頭と体で実感

売上を一括払いなどまとめて入金してもらった

顧問のお客様で、1年分の売上を一括で振り込んでもらえるようにお願いしたり、そういった流れにしたことは良かった面ですね。

毎月請求書を発行するのは時間がもったいないですし、お客様に毎回振込手数料をご負担いただくのも気が引けました。塵積って山となる、です。

資金繰りもとても助かります。
調子に乗ってムダ使いはしないようしていましたが、心の余裕が生まれました。

電話をほとんど使わなかったこと

独立前から「電話をメインに使わない」と決めていました。
電話メインにしていたら、常に電話ばかり気になって、会計事務所時代と変わらない働き方になっていたでしょう。

私の時間も奪われてしまいますし、相手の時間も同じくです。
集中力が一旦途切れてから、回復させるのに相当のエネルギーを消費するらしいですからね。

電話が鳴ったら必ず取る自信があるから、電話は使わないように

電話は使ってないけどショートメールは使う

自分の経理を日々したこと

私自身の経理を日々しています。
毎日するようにしていますが、1週間空けたことはないです。

数字を見ていると、今の状況や数カ月先を見通すことができます。
半年先、1年先にも収入を得るために「今何ができるのか?」「何をすべきか?」と考え、行動します。

すると、お問い合わせ頂いたり、紹介を受けたりするこがありました。
なんかスピリチュアルな感じですが。

毎月経理をしている会社は利益が出る法則

 

タイトルとURLをコピーしました