フローリングは犬にとっては滑るので滑り止めワックスを選択

ライフ、犬
スポンサーリンク
Pocket

2020年8月からフレンチブルドッグを飼い始めました!

飼い始める前に「どうやらフローリングは滑る」ということが分かりました。
滑ると何が良くないのかというと、股関節に悪影響が後々でてくるようです。

毎日の積み重ねで骨が変形してきてしまうのでしょう。
また、フレンチブルドッグは体がわりと大きくなり10キロ超になります。
小型犬ではあるものの、ずっしり感はあります。
子犬なので執筆現在は3キロほどです。

マンションのフローリングはワックス、カーペットで対応し、和室があるのですが和室はクッションマットをすでに利用していました。

スポンサーリンク

リンレイ スリップ軽減ワックス(床用)

リンレイ スリップ軽減ワックス(床用)を買い利用しています。

カーペットを敷いてしまうのもひとつの方法でしたが、
・つぎはぎで統一感がなくなる
・床暖対応が少ない
という理由でワックスを選択しました。

コルクマットも選択肢でしたが、マットとマットの隙間に髪の毛やゴミがたまるのもどうなんだろう、という意見もありました。

このワックスは滑らないです。カーペットや床に敷くシートも使っていますが、フローリング全体をカバーすることはできないので、ワックスを利用しています。

フレンチブルドッグが滑っている姿は見ていないので、効果あると感じています。
人間も歩くとペタっとしています。

「半年は効果ある」という説明でしたが、3週間くらいで塗り直しました。
というのも、塗った場所は、食事、風呂上り、など人の出入りが一番多い場所です。
風呂あがりにきちんと拭いても、少し足が濡れているだけでもワックスが落ちる原因かなと感じています。

滑らないので不満はありません。
出かけるときにワックスがけして出かければ帰宅時には、ワックスは乾いています。

 

タイトルとURLをコピーしました