FMラジオが好き

ライフ
スポンサーリンク
Pocket

自分でも変わっていたと思いますが、高校生、大学生くらいからラジオが好きでした。
好きな番組のときに車を運転してると「ラッキー」と思えるくらい、楽しみにしているラジオ番組がありました。
今でも作業系の仕事ではradikoで効いたりしていますし、車ではラジオも多いです。
過去にどんなラジオ番組が好きだったのか振り返ってみます。

J-WAVE「GOOD MORNING TOKYO」

GOOD MORNING TOKYOは、別所哲也さんがナビゲーターですが、私が聴いていたのはジョンカビラさんの時代です。気になって調べてみると2006年10月にジョンカビラさんが降板されていますので、大学生のころ聴いていたのですね。

「グッドモーニングトーキョー!!」が懐かしいですね。

都内某所から曜日ごとのレポーターが、都内のスポットを紹介するコーナーがあり、その近くにいると番組ステッカーをもらえます。
朝、都内を運転中に近くにいることが分かりステッカーをもらったことがあります。
せっかくもらったステッカーですが、15年近く前のことなので無いですね・・

 

GROOVE LINE(グルーヴ・ライン)

ナビゲーターは、ピストン西沢、秀島史香でした。
聴いていたのは2002年くらいだったような気がします。
この二人のやり取りが面白すぎて、勉強しながら聴いたり、電車の中で聴くのはムリでした。
勉強や読書がまったくはかどらなかったです。
車か自宅で聴くようにしていました。

リスナーが曲名は分からないけど、なんとなくリズムや歌の感じを覚えていて鼻歌を歌って、リスナーの鼻歌だけでピストン西沢さんが曲名を当てるコーナーもありましたね。

音楽が聴きたいというよりも、ナビゲーター二人のやり取りが面白くて聴いていました。
くだらなくて最高でした。

 

グッドモーニングガレージ(GMG)

ここからはインターFMの番組です。
グッドモーニングガレージ(GMG)も相当くだらなくて最高でした。

パーソナリティは、ジョージ・ウィリアムズ、古川タロヲ、マイク・ロジャースの三人でした。
三人のパーソナリティが、ワイワイくだらない感じが好きでした。

「マジ小中」とかいう架空の商品のCMが入ったり、くだらなさMAXでした。
マジ小中は、お酒の焼酎でもあり家庭用洗剤でもあるという設定の、なぞなCM(架空?)でした。
調べてみるとこれはCMではなく、偽製品のCMで単にウケを狙った遊びみたいなものらしいです。
こういうどーでもいいことやってくれのが楽しかった記憶です。

7:00くらいからオンエアーだったので、朝に聴いて元気をもらっていました。

The Dave Fromm Show(デーブフロムショー)

16時くらいにからオンエアーされた、デーブフロムショーです。
パーソナリティのデーブさんはインターFMのHPにも顔出てますが、強面です。

かっこいいロックな曲が多くかかっていた記憶があります。
学生時代に夕方に車乗るときは、デーブフロムショー聴いてましたね。
👇の曲はデーブフロムショーで初めて知りました。

今も夕方に車乗る機会あれば、聴くことがあります。

渋い声がカッコイイですね。
また、ちょいちょいくだらない話も多く好きです。

 

THE GUY PERRYMAN SHOW(ガイ・ペリマンショー)

ガイペリマンショーはくだらない要素はないですが、好きでした。
ほとんど日本語が出てこない番組です。
女性ナビゲーターの日本語があるくらいですが、ほぼ英語だったような気がします。

radikoで数日前のオンエアーを聴くこともありました。
オンエアー開始と共に小鳥のさえずりから始まります。
ただ、小鳥のさえずりを21:00くらいに聴くと時差があり変な気持ちですが。

 

まとめ

ラジオで好きな番組を列挙してみました。
くだらない番組が好きです!!
J-waveよりもインターFMが好きでした。
インターFMの株主がテレビ東京から木下工務店に変わったときは、雰囲気が少し変わった気がしました。(2012年ころ)
結婚して子供が産まれるタイミングで、ラジオを聴く機会も激減しました。
自宅で独立しましたし、子供も赤ちゃんではなくなったので、ラジオ再開することもあるかもしれません!

 

タイトルとURLをコピーしました