5キロ走るよりも20メートルダッシュのほうが走れる体になってる(サッカー)

サッカー 運動
Pocket

数年前、週1で5キロ走るのを目標にしていましたが、続きませんでした。

 

走るのが続かない理由

私が5キロランニングが続かなった理由は、
・最低でも30分はかかる
・ただ走るだけはつまらない
・やり方が悪いのかサッカーやテニスに生きなかった
・もともと短距離派
だと考えています。

仕事中にふらっと走るだけですし、1日30分捻出するのは別に難しいことではありません。

でも、走ってもサッカーやテニスに生きている実感が湧かなかったのも大きいですね。

あとは、もともと長距離は好きではありません。
短距離派です。
50mとか100m走は好きでしたが、それ以上の距離はダメですね。

持久走もキライでした。
冬になると学校の持久走やマラソン大会もイヤでしたね。

これだけ走るのがキライな理由がたくさんあるのですから、続かないですよね。

ネットで調べていると”20mダッシュを20本で走れるカラダ”になる記事を見つけてから、切り替えました。

パワーブリーズ3か月やってみた感想
👆こちらは毎朝のタスクで続いています。

3月の中旬から週1ペースとはいえ3カ月は続けています。

20mダッシュ20本を続けているうちにサッカーやテニスで走れるようになってきました。
※あくまで自分比

 

時間が浮く

20mダッシュ20本を始めて感じたのは時間も浮きつつ、ダッシュの効果を感じられることです。

5キロランニングでは、着替え、ランニング、シャワーで60分はかかります。

ですが、20mダッシュ20本は着替えからシャワーで15分~20分くらいで済んでいます。

無酸素運動が大切

有酸素運動も大切ですが、無酸素運動も必要です。

筋トレも同じかもしれませんが、回数を増やすよりも強度の強いトレーニングも必要です。

歩くことも有酸素運動ですしテニスも有酸素運動の要素が多い気がしています。
もちろん無酸素運動の要素もありますが。

20mダッシュ20本を3カ月やるようにしてから、走れるようになってきた実感がありますので、このまま続けていきたいですね。

それか回数を週1から週2に増やすか、1回の回数を増やしていければなお良いですね。

 

タイトルとURLをコピーしました