年々寒がりになってる これも老化なのだろうか?

ライフ、犬
スポンサーリンク
Pocket

2020年10月で35歳になりました。

2016年の頃の写真を見てみると、ダウンは着てなかったです。

ウルトラライトダウンすら持っていませんでした。

さすがにヒートテックは着ていましたが、それくらいです。

アウターは、中綿のものを着ていました。

 

スポンサーリンク

中綿の上着➡ウルトラライトダウン➡ノースフェイスダウン

外が寒くても、電車や室内にはいると暑くて汗をかくような私でした。

なので、分厚いコートやダウンは嫌いでした。

電車に乗ったら、「暑いな」と思うくらいでしたので。

 

また、1日中外出していてもダウンを着なくても問題なく過ごせていました。

ヒートテックさえ着てれば大丈夫!といった感じです。

としまえんに子どもとしょっちゅう遊びに行っていました。
10時~16時くらいまで居ましたが、中綿のアウターで過ごしていました。
ちょっと寒いなと思うようなことはあってもカゼひいたりとかはなく。


※2016年としまえん

 

その後、中綿のアウターでは寒く感じることが多くなってきました。

私の実家でウルトラライトダウンがあり着させてもらうことがありました。

着てみると「暖かい・・!」
さっそく買いましたね!

ウルトラライトダウンに中綿アウターで行けると思っていたのですが、老化?の歯止めは効かずに、それでも寒いと感じるようになってしまったのです。
見かねた妻が西川布団とナノユニバースがコラボしたダウンを紹介してれたので、買っちゃいました。
恐らく初めて買ったダウンです。

ただ・・・襟元が寒いのがネックでした(首だけに)
首のあたりが寒くて、結局マフラーが必要になりました。
そのときは、子どもが今よりも小さくマフラーまで手荷物になるのが本当に邪魔でした。
あと、ちょっとナノユニバースのアウターが重すぎて疲れました。

「アウターが重い」と感じる時点でも相当年齢を感じましたね・・

 

とうとう、ノースフェイスに行きつきました。
確か2018年の誕生日プレゼントに妻からもらいました。
ノースフェイスの中でも薄い分類で、いかにもダウン!というものではなく。
現状ノースフェイスで事足りています。

襟元までファスナーが上がるのでマフラーもしません。

 

とはいえ、今年2020年とうとうカシミヤ(ユニクロ)のセーターまで買ってしまいました。
カシミヤ入ってるだけで、これほど暖かいとは・・!

体重は変わらないので、分かりにくいですが確実に年齢を重ねているようです!

 

タイトルとURLをコピーしました