身銭を切るからこそ本気になれる

独立・考えてること
スポンサーリンク
Pocket

2018年5月に書き始めたブログが4年後の今も続けています。

※ブログ初めての投稿時の写真

スポンサーリンク

無料や自分に無関係では続かなったと思う

ブログセミナーに参加して(有料)ブログを日々書いています。

最初の1年や2年は「続いたな」とか「まだまだこれからも」などいろいろな思いもありましたが、今は淡々と続けられています。

そのセミナーが無料だったらどうだったでしょうか?
推測ですが、1年も続かなかったのではないかと思います。
あくまで推測ですが。

会計事務所のとき無料セミナーに参加したことがありますが、(「行ってきて!」と言われただけ)仕事に関係あるないにかかわらず本気になれませんでした。

他の参加者もそんな感じで、睡眠学習でしたし・・

有料セミナーに参加したいと伝えても「意味あるの?」と言われてしまったことも。
まあ、雇う側からすると目の前の仕事をしてほしいでしょう。
無料であってもセミナーに参加させることで、従業員のためを思うアピールもできます。

子会社経理のときは有料セミナーに参加できました。
有名な会計士税理士の先生のセミナーに。

このセミナーは身銭は切っていませんが、決算担当ということもありそれなりに本気で出席していました。

ただ、独立することが決まってからのセミナーは身が入らず・・

・身銭を切る
・自分ごと
であれば本気になれました。

それは今もそう感じています。

 

独立したらセミナー代にお金をかけられる

独立後、いわゆる高額セミナーにはお金をかけていません。

2日で数十万円とか。

気になるセミナーもあったのですが、拘束時間が丸1日を数日だったりして、ちょっと敬遠しています。

 

短めのセミナーが多いです。

それを車の移動で聞いています。

長くても2~3時間くらい。

独立後はちょこちょことセミナーにお金をかけられるようになってきました。

セミナー後に、行動に移せたものも。

ブログ、メルマガ、kindle本もセミナー後に発信を始められました。

無料メルマガ「ひとりビジネス備忘録」

『フリーランス専門税理士の独立後のあれこれ』

 

『家族がパニック障害になったら』

YouTubeはアカウントを開設し、1度だけYouTubeライブでメルマガ限定ライブを実施しました。
まあ、これは行動できているか怪しいですが(笑)

 

独立後はセミナー後に行動し、いずれ回収する、といったサイクルを意識しています。

回収といってもお金だけでなく、自分自身の新たな発見だったり、深く書くスキルなども含みます。

 

タイトルとURLをコピーしました