恐竜好きな子にはディノサファリ!

恐竜好きな子にはディノサファリ!
Pocket

そろそろ6歳になる長男は、2018年の夏に映画『ジュラシックワールド』を観てから恐竜が好きです。恐竜イベントを調べてみるとGW前から始まるディノサファリが渋谷でやっていることが分かり、行ってきました。普段テレビや図鑑で恐竜を見ているものの、”大きい恐竜”を見たら楽しめるだろうなと。いずれは福井県の恐竜博物館にも行ってみたいと思いつつ、それまで恐竜ブームが続いているのでしょうか?(笑)

リアルを追及したいならディノサファリ!でも戦うシーンは無かった

博物館で化石を見ても5歳には難しいだろうなと思います。

事実、自宅で見ているDVDやYouTubeは映像を見て楽しんでいます。

躍動感ある動画を見て想像したりしつつ、恐竜になりきってるんだろうな、と思うこともあります。

ディノサファリに出てくる恐竜は、小型のラプトルで約4メートル、ティラノサウルスは8メートルという巨体が躍動します!

結構、迫力に圧倒されましたね。

息子も集中した顔つきでじーっと観ていました。

今回、メインとなる中央付近に座りませんでした。出入口に近いサブ的な位置に座りました。中央はティラノサウルスやトリケラトプスの大型恐竜を目の前で観ることができます。

サブ的な位置から中央付近を撮影したものです。

サブ的な場所は大型のティラノサウルスやトリケラトプスが入ることができません。

小さいラプトルや子供のトリケラトプスは目の前を通ってくれましたが。

大迫力で観るなら、メインとなる中央付近がオススメでしょう。

ただし、チケットの整理番号順に入場するので、番号が遅いと難しいかもしれませんね。

※中央付近のトリケラトプス

普段、大きな恐竜を見る機会は無いので長男も満足していました!

が、口には出さないものの不満はあるような印象を受けました。

 

それは・・・

 

「恐竜が戦うシーンが無いこと」

です。

普段の映画や動画では、必ず恐竜が戦うシーンが付き物ですよね。

今回ディノサファリでは戦うシーンは無く、トリケラトプスが威嚇してティラノサウルスを追い払うシーンでした。

長男としては、戦ってほしかったのでしょうけども・・

 

2歳は怖がるのか?

2歳の娘が怖がって泣くのかなと心配していました。

始まると会場が暗くなったこと、ラプトルが2頭出てきたことに怖がって泣いていました。

でも、赤ちゃんのトリケラトプスが出てきたのですが「かわいいー」と言ってすぐに泣き止んでくれたのは助かりました。

普段から兄の影響で恐竜の映画や動画を観ているので免疫があるのでしょう。

もし、2歳の女の子も一緒に行くとしても、お兄ちゃんが居る家庭が多いと思うので、免疫はあるのかなと思います。

泣いてもすぐに外に出られるので、出入口付近に座りました。

ちなみに、外に出るときは手を挙げて係員に合図しましょう!

恐竜が動いている近くで動くのは危険だからです。

 


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

ライフカテゴリの最新記事