飽きない工夫!いろんな生活パターンができるのが「ひとり」の良いところ

飽きない工夫!いろんな生活パターンができるのが「ひとり」の良いところ
Pocket

独立してから色々な生活パターンで過ごしています。朝カフェでブログ書く、昼は混む時間を避ける、ジムに行く、保育園の送り迎え、夜に仕事する、夜出かける、平日に子供たちと遊びに行く、などやってきました。その時その時の気分や自分のライフスタイルに合った過ごし方ができています。これが「ひとり」の良いところだと感じます。とはいえジム行ったりすれば、仕事は止まってしまうのですが、それを差し引いてもプラスが多いと感じます。以前、人を雇用している友人とお昼に打合せし、「この後どうるの?」と聞かれたので「ジム行くかな」と答えると「オレは雇ってる手前それはできないな~」と言っていました。ものすごくまっとうな意見だと思います。

午前中に人と会う予定を入れるのか、入れないのか

午前中に予定を入れるのか、入れないのか人によると思います。

私は午後に予定を入れる派ですが、午前中にも予定を入れています。

午前中に予定を入れるときは、前日がサッカーの時が多い気がします。前日にサッカーがあると翌日は筋肉痛や体の疲労が残っています。予定が無ければ、午前中にだらけるのが目に見えているので、あえて午前中に予定を入れたりしています。

午前中に人と会う予定を入れるということは、混雑した電車に乗ることを意味します。もう混雑した電車に乗れない体になりつつあるので、9時に予定を入れるのでなく、10時にしています。そうすれば、満員電車は少しは軽減されますので。

午前中に予定を入れることがあるにはありますが、午後に予定を入れることが圧倒的に多いです。

朝は子供たちを保育園に送ってから、午前中にデスクワーク関係の仕事をしています。

その後、ランチを軽く済ませ午後イチもデスクワークしてから外出するスタイルが多いです。

予定が終わってから、保育園のお迎えに行くこともあります。

 

1日1件の予定

仕事の打合せは、1日に1件の予定にするようにしています。

というのは、①お客様とお話をするのにせかせかしたくない、②予定を詰め込むと疲れて体調崩したりイライラして長期的にメリットが無い、からです。

お客様と話すのに90分弱はかかりますし、往復の移動時間も含めると都内でもそこそこ時間はかかります。お会いしてちょっとした雑談なんかもしますし、いきなり数字の話はしないようにしています。

1日1件だけ??と思われるかもしれませんが、月に20営業日はあるので20件の予定を入れらる!と思えば、1日に詰め込む必要性を感じません。実際には2件になることもあるので、そのあたりのルールはあえて緩くしています。

予定を詰めすぎて、私自身が疲弊してしまってはお客様にも迷惑がかかりますし、家族にも負担になるでしょう。

個人的には「もっと仕事したいな!」と思うくらいが、モチベーションを維持するには良い気がしています。

 

色々な行動パターンを試せるのが楽しい

・朝カフェでブログ書いていたときもあります

・お昼は妻とランチに行ったりもしています

・定期的にジムで運動しています

・夜は子供の寝かしつけが終わってから、私が寝るまで仕事することもあります

色々な行動ができるのが嬉しいですね!

毎日、混んでいる電車に乗って同じ場所に通っていたときは、そこまで苦痛と感じませんでしたが、いざこのライフスタイルを始めてみると、この生活が合っているのかなと。

一言でいうと「飽きない工夫」かもしれませんね。飽きてしまったら人生も仕事も楽しめない気がします。

 

関連:自宅事務所はメリットが大きい

関連:ポケットWi-Fiじゃなくて、楽天モバイルのテザリングで十分かも

関連:仕事する時間を自由にしたかったから独立した理由の1つ

【編集後記】

昨日は大雨でした。朝から電車に乗って移動する日でしたが、特に雨の影響はなく助かりました。

昼にSkypeで打合せも

【育児日記】

娘の鼻風邪もちょっとあったので兄も一緒に保育園は休みにしました。

 

独立・仕事観カテゴリの最新記事