自宅事務所では飲み物代を節約できる

独立・仕事観
DSC_2625
スポンサーリンク
Pocket

私は自宅事務所で仕事をしています。
今のところ、その環境を変えるつもりはありません。
ただし、子供部屋を確保でいないこともあり、子供たちが大きくなってくる数年後には事務所機能を外に出すつもりです。まだ先かな~と思っていますが

※自宅で入れるコーヒー

スポンサーリンク

自販機、カフェ代が減った

勤務している時は、会社(付近)の自販機、カフェ代、毎朝コンビニで何かしら買っていました。
給湯室や熱湯がでるウォータサーバーもありましたが、面倒だったこともあり買っていました。

めんどくさがっていた自分がいますね。
今思い返してみるともったいなかったなと思います。

自販機、コンビニで1日400円近く使えば、20営業日で8,000円です。
大きな金額じゃないですが、ちりつもですかね。

 

カフェの利用方法が変わった

先ほど、カフェ代が減ったと書きましたが、飲み物を買うためのカフェ代が減りました。
PCを持ち歩いているのでPCを開いたり、読書する目的でカフェに入るので、飲み物のためだけにカフェに行くことはほぼなくなりました。

 

自宅でお茶かコーヒーを入れたり、ダースで注文して節約可能

自宅でお茶やコーヒーを入れたり、ダースで注文しています。
自宅にはウォーターサーバーはありませんので、お湯を沸かします。
水の量にもよりますが、数分で沸騰します。
ちょっと休憩したり、家事をしたり、トイレに行っている間に、沸騰している感じです。

そんな時間がかかっている感じはありません。
以前は、沸騰するまでの時間がかかっている気がして、モヤモヤしていました。
気持ちに余裕が無かったのでしょうね・・

ネットでダース注文しているものもあります。
スーパーで買ったほうが1本あたりの値段は安いですが、配送料を払ってでも自宅まで持ってきてくれるというのはメリットです。
スーパーでの買い物では、通常の買い物したらそれなりに重くなるので、配送は便利です。

夏には冷蔵庫で冷やしておいたコーヒーやお茶は心地よいです。

 

 

 

【関連記事】

自宅事務所はメリットが大きい

1日2部制という働き方

1人でも独立できるのかな?「ひとり 税理士」と検索したのが全ての始まり

 

タイトルとURLをコピーしました