ディズニーで遊んだあとは舞浜ユーラシア

ライフ、犬
スポンサーリンク
Pocket

スポンサーリンク

子供たちがディズニー好き

行列に並ぶのが好きではないのでディズニーはそこまで・・って感じでしたが、妻と付き合って結婚してからディズニー好きになってきたと思います。
人は変化できるんだなとも感じています。
家族で行くことも増えました。
子供が幼児なので8時から22時までいるとかは無理です。
なので我が家はバケーションパッケージを利用しています。

ゆったりと時間に余裕をもって遊べるのが嬉しいですね。
子供たちはディズニーが好きなようで「また行きたい」と言っています。
子供たちの楽しそうな表情を見ていると、こちらも嬉しいのでまた行きたいですね。

 

舞浜ユーラシア

バケーションパッケージで2泊3日で最終日もパーク内で過ごせます。
最終日までみっちりディズニーで遊んでいるとそれなりに疲労感はあります。
疲労が残ったまま首都高を走るのは、私にはハードル高いんですよね・・
車の運転が上手くないので。

※部屋から眺める風景

我が家は舞浜ユーラシアに宿泊して翌日の朝に帰路に就くことが多いです。
息子は温泉が好きなようで、こちらも楽しみにしているようです。

ディズニーのパークから車で5分程度なので、近いのも嬉しいですね。
舞浜ユーラシアで夕食を食べたり温泉入って「楽しかったね~」「また行きたいね」という感じでディズニーの総括をしています。

お風呂が充実しています!
・源泉かけ流し露天風呂
・内風呂
・寝ころびの湯
・アトラクションバス(ジャグジープールみたいな感じです)
・サウナ
・ドーム風呂ハンマム
などあり、息子は風呂が楽しみです。

息子は長風呂タイプです。
直近に舞浜ユーラシアいったときは、風呂上がりの牛乳を教えることができました!

温泉入って、あとは寝るだけです。

翌日は、バイキング形式の朝食を食べてから出発です。
朝の通勤時間は終わっているので渋滞も少ないです。
一時間程で練馬の自宅まで戻れます。

自宅に戻ってからディズニーでの夢も覚めています。
旅行でたまった洗い物を洗濯し、冷蔵庫の中の食材も減らして旅行に出ているのでスーパーへ買い物です。

・パークで遊んであとの疲れを気にしなくていい
・帰る日もゆっくりできる
ので、舞浜ユーラシアを使っています。

 

【関連記事】

朝から子連れで中野サンプラザボーリング!

人生で大きなイベントは、親に事後報告でした

ハードル低くて、誕生日ケーキを予約しただけで妻が喜んでくれた

 

タイトルとURLをコピーしました