大学受験の浪人時代にホストみたいな人がいたのを思い出した

ライフ、犬
スポンサーリンク
Pocket

大学受験の浪人時代に某大手予備校に通っていました。
大手予備校入学当時の4月頃は普通の恰好していたのに、途中からホストみたいなスーツを着て通学している人がいました。
ちなみに勝手に想像で書いてます。
彼は、夜から朝にかけてホストのバイトしていたのでしょう。
スーツのまま通学していました。
さすがに授業中眠くなるのか先生に何度も怒られていました。
私が通っていた予備校は、大人数なのにきちんと注意していましたね。
他の生徒に悪影響が出ると心配していたのかもしれません。

彼は途中から来なくなりました。
その後はどうなったのか知りません。

彼がどれくらい稼いでいたのも分かりません。
稼ぎは分からないですが、きらびやかな世界に入って見たことない世界を見て、受験勉強をする意味を見失ったのかなと思っています。

フットワーク軽くホストになれたのなら、色々なことに挑戦できるだけの素養はあるのかもしれません。
私にはフットワーク軽くホストにはなれないです。

なんで、急に大学受験のホストを思い出したのか・・?
それは、単に朝帰りっぽいホストを見たのと、👇の本読んだからです(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました