パソコン版のLINE(ライン)は便利

スマホ、パソコン、グッズ
スポンサーリンク
Pocket

LINE(ライン)はスマホだけでなくPCにも入れることができます。
便利だと感じているので、私は入れています。

スポンサーリンク

資料を送ってくれるお客様もいるが、ラインは最終手段かな

資料のやり取りは、メール添付、ドロップボックス共有などありますが、ラインで送って頂くかたもいます。

ラインで資料のPDFや写真を送ってもらっています。
送って頂いた資料を「保存」「名前を付けて保存」できるので、そのままドロップボックスに保存しています。

しかし、ラインは最終手段かなという思いもあります。
ラインはプライベート感が強いので、いきなりラインの連絡先を聞きにくいです。

打ち合わせに便利

オンラインでの打ち合わせは、ZOOMとSkypeがメインですが、ラインで打合せすることもあります。
・PCのマイクが壊れている方
・オンライン打合せするとPCの動きが遅くなってしまう方
がいらっしゃるからです。

そういうときにはスマホ版のラインで話しながら、お客様にはPCで画面を見て頂きます。私はパソコン版のラインです。

通知オフで気にならなくなる

パソコン版のラインを導入した当時、メッセージがくるとやたらとラインアプリが光るので気になりましたが、「通知オフ」にしておけば、アプリが光らなくなりました。

基本的にはグループラインは通知オフにしています。

いきなり電話がかかってくることはない(今のところ)

私はプライベートメインでラインを使っています。
「いきなり電話がかかってきたりしてもイヤだな・・」と感じていたこともありましたが、現状、いきなり(通話)電話をかけてくる方はいません。

自然とそういう方に恵まれました。
通話メインの方は離れて行ってしまったでしょうけど、それはそれでお互いのためでもあります。

電話が嫌いというよりも、いきなりかかってくるのが苦手なだけです。
電話で打ち合わせするときは、おおよその時間を決めてから話しています。

 

タイトルとURLをコピーしました