運動、筋トレを続ければ整体の頻度は下がる

サッカー 運動
DSC_0454
スポンサーリンク
Pocket

3カ月に一度くらいの頻度で整体で体をほぐしています。
たまに鍼もやります。
数年前までは運動もせず体が固まることが多かったですが、独立を意識して運動したり、サッカーを再開するようになり走る量、筋トレを増やしてからは整体の頻度は落ちました。

※腹筋ローラー

きっかけは整体で骨盤矯正

現在通っている整体は夫婦で経営されています。
私もその方も独身時代から整体をお願いしています。
整体に通うようになったきっかけは、私のО脚の矯正です。

骨盤矯正をしてО脚をしてもらいました。
О脚が改善されただけでなく、腰痛やお尻の筋肉のコリが改善されましたね。
税理士試験の勉強時代は座りっぱなしで勉強していましたし、働き始めてからもPCを見ることで背中からお尻にかけてのコリがひどかったです。

 

運動してなかった会計事務所勤務の頃

上の子が産まれる前後は、運動する習慣は無かったです。
体を動かしたかったものの、平日は会計事務所に勤務していて帰宅が遅くなり、運動する時間がありませんでした。
土日は赤ちゃんの育児に終われ、運動どころではなかったような記憶があります。
毎週日曜日に整体に通っていましたが、その効果も火曜日くらいには薄れていました。
整体でほぐしてもすぐに凝ってしまう状況でした。

 

腹筋背筋の筋トレだけでも腰痛は減る

・独立を意識し始めてから
・ネットで見つけたサッカーチームに加入してから
運動する習慣が付き始めました。

「走る(3キロ~5キロ)+腹筋背筋ローラー」から始めてみました。
マラソンやきちんと運動している方から見ると走る距離は短いと思いますが、走れる距離でやってみれば良いと思います。
走るときに肩甲骨をほぐすように腕を振っています。

また、腹筋背筋ローラーを使って腹筋背筋をつけるようにしました。

すると肩こり、お尻のコリが緩和されました。
整体に行く頻度が月一から3カ月に一度くらいに伸びました。

朝起きて、「体がバキバキだ~・・」というようなことは無くなりました。
旅行で長距離運転した翌日とかはバキバキですけど・・

整体に行く時間が無い方は、家で軽めの筋トレや走るのがオススメです。

 

【関連記事】

自律神経の乱れには鍼灸と趣味がオススメ

体調管理も仕事のひとつ。鍼や整体でのメンテナンスを定期的に受ける

タンパク質中心の食生活にしつつ走ると効果は出やすいかも

 

タイトルとURLをコピーしました