スーツは高島屋イージーメード2着セールで買ったものを着ていました

ライフ、犬
DSC_2990
スポンサーリンク
Pocket

スーツを着ていたときは、高島屋イージーメード2着セールを利用していました。
私が初めて買った時(2011年)は消費税5%時代の54,000円だったと記憶しています。
黒、ネイビー、ダークグレー、ライトグレーを買いました。
その中でもネイビーがお気に入りでしたが、2019年12月にお尻が破けて捨てましたが、2011年から2019年までフル稼働でした。
独立後も租税教室ではスーツを着ました。
高島屋イージーメードセールでスーツを作って良かった点について書いていきます。
定期的にハガキで案内も送られてくるので、チェックしておきましょう。

※送られてくるハガキ

スポンサーリンク

スラックスのセンタープレスはアイロン不要

センタープレスが長持ちしていました。
アイロンでセンタープレスをかけたことは無いです。
季節ごとにクリーニング店に出すだけで、センタープレスは維持されていました。

安いスラックスを買ったことがありますが、数日でセンタープレスが消えるので、アイロンがけをしょちゅうすることになり、ストレスでした。
・アイロンを準備する
・アイロンかける
・アイロンを片づける
動作って地味に時間かかりますし、めんどくさかったです。
アイロンを熱いまま片づけられないですし、アイロンかけていると子供が興味もって寄ってきて危ないですし。

そういったストレスを感じなくて良いので値段以上の価値があると感じます。

 

流行的すぎない

スーツもそれなりに流行があるのでしょう。
高島屋イージーメードは、奇抜なスタイルではないので、数年経っても流行遅れ感はないです。
(私が無頓着で気づいてないだけかもしれませんが)
2011年のスーツを2020年になっても来ていますが、私はスーツのシルエットとかは気になりません。
2着で54,000円は高いと感じるかもしれませんが、割とずっと着られるので長い目で見れば、どうなんでしょうね。

 

着心地が良い

これまた安いスラックスとの比較ですが、高島屋イージーメードはスラックスの着心地が良かったです。
安いスラックスは、汗でペタペタしたり、乾燥でかゆくなったりしましたが、高島屋イージーメードではそういう感覚は減りました。

高島屋イージーメードで4着買いましたが、その中でも履き心地はそれぞれ違いました。
好きな履き心地と、そうでもないものがありましたね。

一番好きだった濃紺のスーツを着る頻度が高かったです。
なので、限界だったのか独立直前にお尻が切れました。
保育園で子供二人を同時に抱っこして踏ん張ったら「びりっと」切れましたが、自宅に戻る時間もなかったのでそのまま出勤したのも思い出です!

 

【関連記事】

スーツ好きなほうだけど、毎日着るのはめんどくさいかも

どういう人に来てほしいのか写真でも表現している(つもり)

業務用スーツは会社の経費になるのか?時計は?

 

タイトルとURLをコピーしました