自律神経の乱れには鍼灸と趣味がオススメ

自律神経の乱れには鍼灸と趣味がオススメ
Pocket

やっと梅雨が終わりそうな天気になってきましたね!梅雨が長かったです。青空が見れるだけで心もスッキリすることが多いですが、曇りが続き体が重たいな・・と感じる日が多かったです。妻や子供たちと鍼灸に行く機会があり、鍼をしました。「自立神経が乱れてますね」と言われました。確かに体が重かったり、眠りが浅くなることもあったので・・鍼灸や整体で体のバランスを整えることの大切さを感じました。それと同時に趣味で汗を流したり、楽しめることを仕事や家族とは別に持っておく大切さを強く感じました。

鍼灸は睡眠の質を上げてくれる

鍼は痛いと思う方もいるかもしれませんが、刺した時の痛みはありません。(少なくとも私は)

体の奥のほうに鍼を入れていくと鈍痛がありますが、あまりに痛いと感じたときは先生に言えば大丈夫です。

鍼の鈍痛は、どちらかというと心地良いです。

梅雨の時期にあまりにも晴れを見なかったこともあり、体が重い日が多く、眠りが浅くなることが多かったです。

そこで妻や子供と一緒に鍼灸に行く機会があり、私も鍼をしました。

先生からは「自律神経が乱れていますね」と指摘されました。確かに、梅雨で曇りがち+ジメジメで体が重く、睡眠の質も良くありませんでした。

鍼をした日からは、朝まで眠れたので効果があったのだと思います。ただ、ずーっと効果が持続するわけではないです。今回の私は相当、自律神経が乱れていたのか、「もう少し鍼でほぐしてもらいたいな・・」と思うこともあり、2週連続で鍼をしてもらいました。

1回鍼をやってみて、すぐに効果を感じられなくでも複数回やってみましょう。私のように2週連続で改善されることもあるでしょう!

 

歯の食いしばりにも鍼灸は効果あるかも?

昔から歯ぎしりがひどいです。たぶん小学生くらいからです・・

歯が欠けたりする程ではないですが、歯ぎしりの音で隣で寝ている妻が目を覚ますこともありました。ここ数年はマウスピースをしているので騒音問題はありませんが、歯ぎしりはしているので歯への負担はあるでしょう。(無意識なので何とも自分じゃ分かりませんが)

あごと頭皮(脳天付近)が相当硬くなっているようで、鍼をしました。あごや頭皮(脳天付近)が硬いと表情も硬くなってしまうのかなと感じます。

歯ぎしりが、肩こりや眼精疲労の一因にもなっているようで、今後定期的に鍼をしようかなと考えています。

座ってPCで仕事していれば肩もこるし、眼精疲労も当たり前なのかなと思っていましたが、鍼灸で歯ぎしりを少なくなるようにしていくやり方もあるかもと思いました。

2回の鍼ですが、頬の筋肉が以前よりも柔らかくなったのが実感できました。

歯ぎしりに関しては無意識レベルなので、よくわかりません。少なくとも頬の筋肉は改善されたと感じています。触ってみると硬さが和らいでいます。

 

歯医者でマウスピースを作る時間が無い方は、とりあえずの処置としてアマゾンでも購入できるマウスピースがオススメです↓いずれは歯科医でマウスピースを作ったほうが良いでしょう。

 

趣味が大切

独立以来、週に2回ほどジムで流していますが、ジムで運動をしても体の重たさや睡眠の質は改善されませんでした。

6月初旬のサッカーの新宿区リーグにて軽い肉離れをしてしまい、その後はサッカーをせずジムでの軽めの調整が続きました。

軽い肉離れが治り、6月末・7月初旬はサッカーに参加できると意気込んでいましたが雨で中止・・

そして、やっと梅雨明けを感じさせてくれる天気になりました。夕方でも気温30℃、湿度も高めでしたがサッカーしてきました!25分、20分、20分プレーしました。

1本目の25分をプレーしたときにはシャツを着替えたくなるほど全身汗だくでした・・

肉離れでプレーするのは1カ月ちょっとぶりでしたが、意外にも走れていた気がします?(笑)1カ月もプレーしていない時間が続いて、もっと体力が落ちていると思っていたので。

意外と走れていた(あくまで私の独断です)のはタンパク質中心の食生活にシフトした生活が大きいと感じています。

サッカーが終わった後はさすがに疲れましたが、気分が違いました。汗で全てのモノを出し切った感がありました。

鍼灸や整体で体のバランスを整えることも大切です。それらと同じく趣味で汗を流したり、楽しめることを仕事や家族とは別に持っておく大切さを強く感じました。

スコアは0-7くらいで大敗でしたが・・(笑)

 

【関連記事】

夜泣きには小児鍼が効果あり

シダス(SIDAS)のインソールをスパイクに入れた感想

鉄分とタンパク質の摂取量を増やしたら、糖質制限できた

 

 


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

ライフカテゴリの最新記事