誰かを本気で応援すると自分にもリターンがある

誰かを本気で応援すると自分にもリターンがある
Pocket

決断したり、悩んだりししている人を本気で応援すると自分にもプラスのエネルギーが返ってくるものだと感じています。

応援するとは

応援すると一言でいっても、やみくもに「がんばれ」と言う必要もないですし、何か特別な方法は無いと感じています。

本人が悩んだり苦しんだりしていたら、話を聞くのが良いのかなと感じてます。

聞いて、聞いて、聞いてを繰り返します。

本人も話せば、頭の整理もできますし、聞いてもらえるという安心感もあるのではないでしょうか。

「〇〇してみたら良いんじゃないでしょうか?」

「〇〇みたいな方向性もあるかも」

と提案っぽいことは伝えますが、「上から目線」や「してあげる」感は、全くありません。

真剣に聞いて、私なりの考え方を伝えるようにしています。

そっと背中を押してあげられるような感覚でしょうか。

 

自分にもプラスのリターンがある

リターンといっても何か”お礼”みたいなモノじゃなくて。

相談してくれた方が、少しでも安心できたり考え方が整理され、前へ進むことができるようになるのを見ると「あっ!俺も前に進もう」って思えてくるんですよね。

相談してくれた方が頑張ってる姿をみると、更に応援したくなるし、自分も頑張ろうって自然と思えるようになるものです。

自分の心がプラスのエネルギーで満たされる感覚です。

 

仕事にも生きてる

「話を聞くこと」は仕事にも生きています。

相手がどのような仕事を私に求めてくださっているのかを、とにかく聞くようにします。

仕事に直接関係なさそうな周辺事情までお聞きすることがあります。

直接関係ない話題が、後々生きてくることがあるからです。

聞くことを心がけています。

 

【編集後記】

2011年から着ていたスーツのお尻が破けました。長いことお疲れ様でした。

今日で今年最後のブログかもしれませんね!またお会いしましょう。

【育児日記】

兄:とんかちを使って、まるで釘を打つように段ボールにつまようじを打っていました。

妹:「キティちゃんが見たい!!」というと兄がつけてくれるので、それに慣れきっているのでは?と思ことも(笑)

 


<サービスメニュー>
磯俣周作のプロフィール
‣税務顧問サービス  
‣ライトプラン税務顧問
‣クラウド会計導入コンサル
‣年1決算・確定申告サービス
‣単発相談のご依頼

独立・仕事観カテゴリの最新記事