考えていることを実現させるなら、口に出してみる・書いてみる。

考えていることを実現させるなら、口に出してみる・書いてみる。
Pocket

考えたり、思ったりしていることは、頭の中でグルグル考えるよりも、口に出したり、書いたりして、吐き出してみるとスッキリします。

 

思ってることを口に出す。

今までの経験として、「○○したい」「○○になりたい」と漠然と考えていて、それを口に出したり、書いたりしていると、いつの間にか達成していることが多かったです。

「30歳までに子供2人居たらいいなぁ」

「転勤イヤだな」

「大学は明治大学いいな(都心にあり校舎が綺麗だからという理由だけで(笑)」

など思ってましたし、口に出してました。

現状、概ねその言葉通りです。

ノートに書きだしてみる。

考えていることが頭の中に残ったままでモヤモヤしている時は、とにかく書いてみます。

書くことにより、思考の整理になります。

何に悩んでいるのか。

何をしたいのか、したくないのか。

将来どうなっていたいのか。

書くといっても、ノートに丁寧に書くよりも、箇条書きでスピード重視です。

とにかく書いて吐き出してみる。

頭の中で描いたことを書くことで、可視化します。

ブログやります!

そんなこんなでブログ始めました!

ブログをやる意味の1つは、思考の整理です。

考えたことを口に出す。

書いて消化する。

自問自答してみる。

自分の為でもあり、誰かの為になるようなブログになれば良いなと。

【編集後記】

写真は、おもちゃ屋で必ず「乗りたい」となります。男の子(兄)は車好きですが、妹も兄と同じことがしたくて、車を運転しています。

子供は「○○したい」「○○したくない」と思ったことを主張してきます(笑)


<サービスメニュー>
磯俣周作のプロフィール
‣税務顧問サービス  
‣ライトプラン税務顧問
‣クラウド会計導入コンサル
‣年1決算・確定申告サービス
‣単発相談のご依頼

ライフカテゴリの最新記事