スポンサーリンク
思考、気づき

お酒を飲んでこそ本音で話せるのか?飲みにケーションの印象が良くない・・

私はお酒が弱いです。 お酒の進みが悪く、生ビールのジョッキを1時間かけて飲むくらい遅いです。 もっと速く飲んだら気持ち悪くなったり、動悸がしてしまいます。 たまに、「飲んでこそ、やっと本音が話せる」というスタンスの人がいて、以...
独立・仕事観

自宅開業したら家事は増える

自宅で開業税理士をしています。 自宅開業してからは、家事全般が増えました。 もとから「増えるだろ」と思っていましたので、今のところそこまでの負担感はありません。 私がやってる家事 私がやっている家事は、ご飯を作る以外の家事全...
思考、気づき

独立と企業の違いを理解した上で、ひとりで独立を選択

独立する前に、ひとりで活動するのか、従業員や共同経営者と一緒にやるような税理士法人化するのか考え、ひとりを選択しました。 独立当時はそこまで深く考えてずに、ひとりを選びましたが、税理士に当てはめて独立と企業の違いを考えつつ「ひとり」という...
思考、気づき

タワマンよりも低層階を選んだ理由

私はマンションを選ぶときにタワマンは選択肢の候補にしませんでした。 タワマンを買える、買えない、という議論ではなく、タワマンにしなかった理由について書いていきます。 高層階と低層階の価格差がイヤ(変な序列がイヤ) 住んだことも...
思考、気づき

サラリーマンの妻からフリーランス(自営業)の妻へ

妻は、サラリーマンの妻からフリーランス(自営業)の妻になりました。 独立に反対されることはなかったのですが、不安からぶつかったこともありましたので、その辺りの反省も込めて書いていきます。 とはいえ、独立当初から売上が上がる方には参考にな...
ライフ

夏でもホットコーヒーを飲むことが増えた

現在34歳です。年取ったなと思うことがあります。 それは暑くてもアイスコーヒーを注文せず、ホットコーヒーを注文することですね。 20代のときには真夏にホットコーヒーなんて考えられませんでしたし、30代になってもしばらくはアイスコーヒ...
経理 転職

会計事務所に退職を告げるなら税理士試験前後がスムーズだと思う理由

この記事を書いているのが2020年7月31日です。 私は会計事務所に勤めていた7月中に退職を所長に告げました。 退職を告げるなら税理士試験前後が良いだろうなと考えていましたので、その理由について書いていきます。 税理士試験前後は後任を...
思考、気づき

独立前に車を購入した理由

独立前に初めて車を購入しました。 車を買った理由について書いみたいと思います。 車を購入するのに損得は、考えませんでした。 固定費がどのくらいかかるのかは検討しましたが、損得は考えていません。 タクシーを利用したり、カーシェアしたほ...
思考、気づき

会社でやっていたことをそのまま在宅でやるのは無理がある

『在宅勤務65%が「育児で仕事中断」 両方はムリと悲鳴(朝日新聞)』 という記事を見て在宅勤務について感じたことについて書いてみます。 「サボるのではないか?」という発想では在宅は進まない 上場子会社経理でも私が在籍してい...
企業内税理士の税金

減損会計しない方向の経理規定

私が在籍していた上場子会社経理では、固定資産がほぼない状況でも、固定資産の減損を検討しなければなりませんでした。 固定資産は、デスク、パーティション、パソコンなどの必要最低限ものが多く、投資的な設備はほぼなかったです。 それでも、減損の...
思考、気づき

社会不適合者とサラリーマンタイプの折衷

私は自分の性格は、「極端な社会不適合者ではないけど、サラリーマンタイプでもなく、中間」だと思っています。 社会不適合者とサラリーマンタイプの折衷タイプ、です。 会計事務所業界3年、上場子会社経理4年とサラリーマンをしてきました。 ...
お金、時間の管理、効率化

オンとオフの切り替えや共存に改善の余地あり

サラリーマンのときのほうが、頭も体も仕事とプライベートを完全に分けられていたのでオンとオフの切り替えがラクでした。 土日に仕事のことを考えることは少なかったです。 気になることはあっても、仕事のことで考え込むことはなかったです。 ...
フリーランス・一人社長の税金

期限を決めてもらえることは税理士にお願いする理由の1つ

税理士にお願いする理由の1つに「期限を決めてもらえること」があると感じています。 めんどくさい経理や確定申告はどうしても後回しになりがちです。 目の前に仕事があれば売上が上がる仕事を取りたくなるものですし、仕事の締め切りに追われていれば...
経理 転職

上場子会社経理で驚いたこと

上場子会社経理で「へーそうんなんだ」と思ったことがあります。 給料が当月支給だったこと まず1つ目は、給料が当月支給だったことです。 私は2014年11月に入社しましたが、11月に給料が支給されていることにびっくりしました...
思考、気づき

昔、名刺交換を断られたことから考えてみたこと

税理士法人勤務時代のことですが、担当の一従業員として初めてお会いするお客様と名刺交換するときに「〇〇さん(上司のこと)に世話になってるから大丈夫です。」と名刺交換さえできなかったことがありました。そのことから考えられられることについて書きま...
独立・仕事観

2020年上半期振り返り

2020年も半年が過ぎました。 1月~6月の上半期を振り返ってみたいと思います。 1月 2019年に続き2020年もディズニーに行きました。 年末年始の混雑した時期はずらしています。 雨が降ってしまうこともありましたが、途中でやん...
子育て

コロナで小学校生活は窮屈そうだけど子供なりに上手くやってると思う

2020年は息子が小学1年生になり、オリンピックも開催され、メモリアルな1年になるはずでした。 小学生向けに観戦チケットが割り振られるなんて話もありましたし、私たち家族はサッカーの観戦チケットが当選していました。 ・・・・が、コ...
経理 転職

上場子会社経理の面接で質問されたことで1番の思い出

上場子会社経理に転職したときに質問されたことで記憶に残っていることがあります。 独立した今も大切なことだと感じているので書いてみます。 数字面への興味を見られていた 会計や税務のスキル意外に重要だったのは、数字への興味です。 どんな...
勉強、学び

文転できるからといって理系に進んだのは後悔

文転できるという理由で理系に行くのは、進んだ末に苦しくなる、と感じています。 理系から文系に移ることを”文転”と言います。 私の例で言うと、私は高校2年生の時に理系に進みました。 ですが将来的には文系に行くだろうなという思いもあっ...
思考、気づき

マズローの欲求5段階と会計事務所、上場子会社経理、独立

私のこれまでのキャリア(会計事務所業界3年、上場子会社経理4年)を振り返ってみるとマズローの欲求5段階を昇ってきているように感じます。 生理の欲求 生命を維持するための本能的な欲求で、食事・睡眠・排泄など。極端なまでに生活のあらゆるもの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました