• 2019.02.21

モバイルスイカを導入!キャッシュレス時代の財布はコンパクト

独立し定期券を使うことがななったのでパスもを解約し、モバイルスイカにしました。日々経理しているので交通費の処理は、履歴から確認できるがラクです。何よりも現金でチャージする必要がなくなったのが大きいです。毎回残高が減ってきたらチャージしていました。1万円くらいチャージしていたので金額的な負担もありましたね。2018年あたりから、コンパクトな財布が流行しているようです。元から小銭入れのような小さめな財 […]

  • 2019.02.20

消費税は2年前だけ確認すれば良いわけじゃない!法人成したときには注意

取引先からの信用度という観点から、個人事業主をやめ法人を設立することもあるでしょう。消費税のメリットも大きいので節税対策としても有効です。ですが、消費税が必ずしも2年間免除されるわけではないので注意しましょう。「2年間消費税が免除」という言葉は正しくもあり、怖い側面もあります。

  • 2019.02.19

A4メモ書きで仕事もプライベートも思考の整理を!マッキンゼー式ロジカルシンキング

『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)』を読んでから、考え事などをA4を横にし、自分の思ったことを殴り書きしています。書籍には、「慣れるまで毎日20枚はやってみる」とありました。写真は当時書いていたものです。後でざっと目を通すと、達成されているものも、自分の軸になるようなことも書いていました。

  • 2019.02.18

家計費、個人事業主(フリーランス)、会社の領収書の管理方法

レシートの管理方法に「これ!」という正解はありません。正解が無いからこそ、自分なりにアレンジでき、やりやすい方法で管理していきましょう。私は、家計費、個人事業主(フリーランス)、会社の3つのレシート管理を毎日しています。毎日ってめんどくさそうに思われるかもしれません。逆に毎日管理しないとレシートはたまるばかりで、混乱のもとなので毎日管理しています。

  • 2019.02.15

名刺に電話番号、住所が無くても気にならない時代

名刺に電話番号も住所もあえて書いていません。記載しているのは、名前、アドレス、ブログURLです。ひとりで営業しているので、じゃんじゃん電話がかかってきたりしても対応できません。SOHO(small office home office)に優しい時代です。先日、名刺を渡すと「電話番号と住所が無い名刺は初めてです」と驚かれました。電話番号、住所を記載していない理由を説明し、納得して頂きました。また納得 […]

  • 2019.02.14

確定申告無料相談に行ったほうがいい人、行かないほうがいい人

確定申告無料相談に参加してきました。9時半過ぎから受け付け開始でしたが、9時前からかなりの方が並んでいました。税理士が所属する支部によるのかもしれませんが、譲渡や配当については相談や申告はできません。それでも相談されることはありました。無料相談に参加される方は源泉徴収票などの他に、「昨年の申告書、マイナンバー、銀行口座、利用者識別番号」を持参するとスムーズです。

  • 2019.02.12

「いつでも仕事できる環境」はメリット・デメリットがある

独立してから「いつでも仕事できる環境」です。保育園に子供たちを送ってから、仕事したりジムに行って体を動かしたりしています。メリット・デメリットがあり、マイルールを確立しておく必要性を痛感しました。独立前からセミナー、音声教材、書籍等で「やらないことリスト」や時間の使い方の重要性を学んだと思っていましたが、「学んだつもり」だったのでしょう。

  • 2019.02.08

東京あそびマーレのスノータウンは、スキー場デビュー前に行っておくべき

東京あそびマーレに行ってきました。目的はスノータウンです。行ってから知ったのですが室内遊園地もあり1日過ごせます。子供をいきなりスキー場に連れていくのはハードルが高いかなと。雪道だったり新幹線を利用してスキー場に行ったけど、そんなに雪に興味を示さなかったり「濡れるからイヤだ~」となりかねません。雪への興味を確かめる実験的な感覚で行ってきました。ついでに三井アウトレット多摩南大沢にも近いので買い物も […]

  • 2019.02.07

ソフトウェアとドキュメント費用の会計税務処理

ソフトウェアは目に見えないもの(無形固定資産)なので会計処理に迷うこともあります。ソフトウェアを導入し、本来は、ソフトウェアを同時に納品されるドキュメントが納品されず、数年後に納品されることがあります。ソフトウェアの納品時に忙しく、ドキュメントの納品は後手後手に回ることもあるようです。その場合の会計税務的な処理を見てきます。

  • 2019.02.06

電話加入権の除却損・評価損はできるのか?

電話加入権は、貸借対照表にずーーーーっと残っています。三菱商事子会社時代に上司から「電話加入権を経費で落とせないの?」というやり取りがありました。会計上は評価損なりで営業外費用とし、税務上は申告調整する方法もありましたが、実際に電話加入権を利用している事実があり、評価損を計上することはしませんでした。

  • 2019.02.05

個人事業主(フリーランス)が現金主義から発生主義に変える方法

青色申告の要件に「発生主義」があります。現金のやり取りが発生してなくても、売上や仕入を計上することになります。いわゆる掛け取引です。売掛金、買掛金というやつです。確かに現金主義のほうが馴染みやすいのは確かです。現金主義のイメージは、家計簿やお小遣い帳です。現金主義で日々経理しつつ、確定申告で発生主義に修正する方法を紹介したいと思います。

  • 2019.02.04

経理の人数が多すぎても問題がある。仕事内容を面接で確認してみる

「経理部」と一口に言っても、どこまで業務範囲があるのか、会社によって色々でしょう。借入などの資金を担当する財務部がある会社と、財務部が無い会社では違いますので、単純に経理の人数だけでは業務量は、比較できないこともあるのかと思います。人が少なすぎると1人当たりの業務負担が多く感じますし、人が多いと楽なのかも?と思ってしまったり。そのあたりは面接で感触を確かめましょう。

  • 2019.02.01

独立すると決算業務のペースを自分で決められる

法人の決算は、決算後2か月以内に申告・納付です。私のお客様で12月決算の申告がありましたが、1月末に申告することができました。決算を早めに締めて翌期に目を向けることが必要だと感じています。2か月後のギリギリに申告が終わった状態では、翌期も2か月経過してしまっているわけです。決算業務は、早いに越したことはないと感じています。

  • 2019.01.30

国税庁HPの医療費集計フォームを使って医療費控除の明細書の作成

医療費の集計は地味で面倒ですよね。でもやらない訳にもいかないし・・お客様も税理士にってとっても、手間はかかるものです。医療費を集計する単純作業に時間かかってしまいます。国税庁HPの確定申告コーナーで確定申告書を作成するならHPから集計フォームをダウンロードできます。そのフォームに合わせるよう、excelで集計します。集計フォームに金額等を張り付けて、読み込ませます。とはいえ、そもそも医療費が無い( […]

  • 2019.01.29

どういう人に来てほしいのか写真でも表現している(つもり)

クラウド会計経由で問い合わせがあった方と面談する機会がありました。「どうしてお問い合わせ頂けたのですか?」とお聞きしたところ嬉しい言葉を頂きました。それは①フットワーク軽く柔軟に対応してくれそう、②他の税理士の方よりも柔らかい印象だった、というものです。普段着で子供を抱っこしている写真を使っています。他の税理士の方のプロフィール写真を見るとスーツで撮っている写真が多かったですね。

  • 2019.01.28

ハードル低くて、誕生日ケーキを予約しただけで妻が喜んでくれた

妻の誕生日祝い、結婚記念日(2013年に結婚)を兼ねてディズニーへ旅行に行ってきました。ディズニーシーの「レストラン櫻」では、誕生日プレートを載せてもらいお祝いをしました。特に誕生日だからといって、何か特別なことを準備することがほぼ無いので、妻は喜んでくれました。こんな低いハードルで申し訳ございません・・

1 12