東京都に電話すればペイジーの納付書を送ってもらえる【法人事業税】

フリーランス・一人社長の税金
スポンサーリンク
Pocket

会社の決算終了後2か月以内に、税務署・都税へ申告と納税をします。

申告する月の月初に会社の住所宛てに納付書が送られてきます。
(申告書様式を送付不要にすることも可能です。)

送られてきた納付書は、銀行で納税するものです。

※東京都主税局

この納付書では、ペイジーに対応していませんでした。

都税事務所に電話するとペイジー対応の「東京都 納付書兼納入通知書」となるものを送ってもらいました。

クレジットカード、コンビニでも納税できます。

送ってもらったら、ネットバンクから必要な「収納機関番号」「納付番号」「確認番号」を入力して、納税できました。

 

スポンサーリンク

申告済であること

ペイジー対応の納付書を送ってもらうようお願いしたのですが、「すでに申告していますか?」と質問されました。

・会社名
・住所
・申告した日
を聞かれましたが、念のため「電子申告の受付完了通知」を手元に置きながら電話をかけました。

申告済で納税額が確定していれば、ペイジー対応の納付書を送ってもらえるようですね。

ということは、申告を早めにしておく必要があります。
申告期限ギリギリの月末は、銀行も込み合いますし良いことないです・・・

 

タイトルとURLをコピーしました