犬の散歩で話すのが得意ではないことに気付く

ライフ、犬
Pocket

何かしらの共通点があれば、私は初対面でも話せるほうだと思っています。
仕事でも問い合わせを頂ければ初対面ですし、ネットでサッカーに加入したときも初対面、テニススクールに通い始めても初対面の人とコミュニケーションを取ってきました。

共通点さえあれば、初対面の方でも話せると思い込んでいましたが、犬の散歩をしてみて犬の飼い主同士では、まだ上手く話せません。

むしろ、「初対面の人と話すのが苦手」と言っている妻の方が、よくしゃべっているのが意外ですね。

 

何を話したらいいのか迷う

何を話したらいいのか迷ってしまいます。

あと、犬の散歩で犬同士がお互い距離を縮めているときに考えることがあって「どうしようかな・・」と思っていると話せない感じです。
・私の犬に近づいてほしくないのか?
・近づいてもどこまでならいいのか?
・吠えられたり噛まれたりしないか?
・逆に噛んだりしないか?(たぶん無いと思うけど一応)
・犬同士が仲良くなったけど、ずっと一緒にいたら相手の時間を奪ってしまうかも?
とか考えてるうちに、深みにはまります。

 

そんなに多くの興味を持てない

私は多趣味じゃないんでしょうね。

仕事、子ども、犬(フレンチブル)に興味があるのは、もちろんです。
でも、他のことまで興味が広がってないのでしょう。

人生狭まってしまうような気もするし、独立すると興味が絞られるような気もするし。

この辺りは、今すぐ答えを出す必要もないので、長い目で見ていこうと思っています。

 

タイトルとURLをコピーしました