テニススクールに通って良かった

サッカー 運動
Pocket

フリーランス専門税理士の磯俣です。

初めてテニススクールに通ってます。
高校は部活、大学は部活とサークルの中間的な組織でテニスしていましたが、テニススクールに通うのは初めて。

コロナで趣味を変えました(一時的かもしれないけど)

テニススクールに通って良かったと感じることがありました。

 

試合を意識した指摘が受けられる

自分でコート取ったり、部活のときはラリーをしているだけのことが多かったです。

ボールを打つのでそれなりの疲労感があり”練習した感”はあったのですが、試合向きとは言えなかったですね。
そういう練習しかしなかった私自身の反省もあります・・

練習でしたことが試合で生きないことが多かったですね。
練習のための練習になっていました。

スクールに通って感じたのは、試合を意識した指摘を受けられることが良かったです。
打ち方がどうこう、というアドバイスももらえますが少ない印象です。
打ち方が多少ヘンでも配給だったり打球コースのアドバイスのほうが多いです。
その方が試合で使えるので嬉しいですね。

 

ボールを打つ機会が多い

意外とボールを打つ機会が多いです。

スクールに通う前は、人数多くてボール打てないんだろうな、待ち時間多そうと思っていましたが、そんなことはなく。
コートの後ろでボレーの練習したりもできます。

自分でコートを取って試合形式やラリーの練習だけよりも、スクールでボールを打つ機会は多いと感じます。

時間を区切って色々な練習ができるようコーチが工夫してくれているので、飽きることもなくむしろ集中してプレーできます。

褒め方、指摘の仕方を学べる

人への伝え方が参考になっています。
テニスとは直接関係ないですが。

「○○いいですね!もっとこうしたら良くなります」と笑顔で伝えてくれるので、こちもら気持ちよくプレーできます。

テニスとは直接関係ないですが、私もこういった伝え方はマネしていきたいなと。
対お客様もそうですし、子どもや家族に対しても。

コロナで趣味を変えました(一時的かもしれないけど)

 

タイトルとURLをコピーしました