こんにゃくパークで機械が動いているのを見るのは楽しい

こんにゃくパークで機械が動いているのを見るのは楽しい
Pocket

工場稼働日は平日

こんにゃくパークに行ってきました。
機械が動いてるのを見れるのは、平日です。
土日祝は、モニターに映された映像だけです。
せっかく機械が動いているところが見れるなら、平日に見学に行くのが良さそうですね。

機械が規則的に動いているのを見るのは、楽しかったです。
「この材料は、どこに運ばれていくんだろ?」
「そろそろ梱包の段ボールが無くなるけどな」
と考えながら見ていました。

子供たちも機械がガッチャンガッチャン動くのを、「あっ動いてる!」とか言いながら見ていました。
初めて見る大型機械なので、興奮気味でしたね。

こんにゃく試食バイキング

機械を一通り見学したあとは、こんにゃく試食バイキングです。
ここで食べるものは、すべてこんにゃくで作られているそうです。

👆私たちが見学したときのメニューです。

やきそば、ラーメンを普通に食べたら、血糖値が上昇して眠気に襲われそうですが、こんにゃくで作られているの眠くなりません(笑)食後の運転で実感しました。

味は、こんにゃくで作られているとは思えないほど、普通の?やきそばやラーメンでした。

東南アジアをイメージしたような足湯もある

足湯が5~6個ほどありました。

子供たちは足湯にも興奮気味にすべての足湯を制覇していました。

足湯のあとは、ソフトクリームも食べました。
ソフトクリームもこんにゃくです。

 

交通アクセスが良いのでハシゴできる

上信越自動車道「富岡インター」を降りて10分ほどです。
世界遺産の富岡製糸場からも15分ほどのようです。

こんにゃくパークの見学は、2時間くらいあれば終わってしまうかなと言った感じです。
私たちは、軽井沢に行く手前でこんにゃくパークの見学をしました。

【関連記事】

迷いながらも軽井沢カブトムシの森に行ってきました

土屋鞄のランドセル見るなら軽井沢が良かった!

子連れで軽井沢のオススメスポット

 


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

ライフカテゴリの最新記事