これを言われたら逃げる?!「あなたのためを思って」「○○してあげる」

これを言われたら逃げる?!「あなたのためを思って」「○○してあげる」
Pocket

上司から注意や指摘を受けて納得したのに「あなたのためを思って言うんだよ」と言われたことがあります。その通りなのでしょうが、せっかくの注意が恩着せがましく聞こえるし、軽いものに感じてしまいます。

上司が部下に指摘するのは当たり前

上司が部下に対して注意や指摘するのは当然です。

上司としては、こうしたほうがもっと良いから指摘するのであって、そこに”あなたのため”という考えは要らないんじゃないかと。部下としては、上司から注意や指摘を受けることに抵抗はないはずですし、私は無かったです。

指摘を受け納得していたのに、そのセリフを言われ興ざめしてしまったことがあります。

 

上から目線感が半端ない

こういった発言をする方は、普段から「んん??」と思うことが多いです。なので余計に敏感になるのでしょう。

「あなたのために」「○○してあげる」と言われると見返りを求めているのかと感じてしまいます。人間関係や仕事に見返りを求めると、それがストレスになります。

私がこれだけやったのだから、相手も当然やってくれるべきだ。

具体的には、

・あなたの休暇中に対応したのだから、感謝されるべき。自分が休むときは対応してくれるものだ。

・給料払ってるから言うことは聞くべきだ。

・タダで飲みに誘ってるから、来るべきだ。

・お金払ってるほうが偉い。

この状況ではお互いストレスだらけです。

対処法

・逃げる

仕事中、終業後の関わりを減らす。コミュニケーションを取る回数を出来る限り減らす努力をする。

(小さい組織だと、上司との距離が近すぎて、転職したくなるなりますが・・・)

・心をフラットにし気にしない。適当に感謝して、受け流しておけば良いのでしょう。ただ心の中にちょっとずつ不満がたまるので、不満を爆発させないようにしたいものです。

【編集後記】

久しぶり(たぶん3年ぶり)に電車を降りそびれました。集中して読書していたのだと思いたいです!


<サービスメニュー>
磯俣周作のプロフィール
‣税務顧問サービス  
‣ライトプラン税務顧問
‣クラウド会計導入コンサル
‣年1決算・確定申告サービス
‣単発相談のご依頼

独立・仕事観カテゴリの最新記事