結婚前に合わせておきたい感覚(フィーリング)

日記、健康
スポンサーリンク
Pocket

私は同棲することなく結婚しました。
周りの友人に心配されたこともありますが、どうにかなると思っていましたし、どうにかなっています。
ただ、この感覚が合うからこそ、何とかなってるんじゃないかなと感じることがあります。金銭感覚と生活時間が合っているほうが過ごしやすいと感じています。

 

スポンサーリンク

金銭感覚

金銭感覚が合う合わないは大きいと感じます。

たとえば
・車はそもそもいらない(カーシェアやレンタカー)
・軽自動車が良い
・軽自動車はイヤ
・このグレードのクルマがいい
・国産車か外車か
など、クルマひとつとっても違いがあります。

どれも正解です。

 

何かを買うときに「え?買うの?」という反応をしたり、されたりが続けばお互いに疲れてしまうでしょう。

そのあたりの金銭感覚はある程度で良いので、揃えておいて良かったです。

 

金銭感覚が完全に一致することはないですが、結婚してからお互いに歩み寄っています。

現在は金銭感覚で「・・?」となることはありません。

妻からすると私のお金の使い方に少しは疑問があるのは感じますが、お互い良い意味で慣れてきたのでしょう。

ちょっとしたことは言われますが、私も受け流しています・・(笑)
冒頭の写真のサッカーボール。
私は2022年に2つボールを紛失したので、新しいボールを買った写真です・・

 

生活時間

生活時間が違いすぎるのもすれ違いになってしまうかもしれません。

極端な朝型と極端な夜型だと、生活時間が違いすぎてお互いにストレスを感じてしまうでしょう。

日本の家は広くないので、夜中にガサガサと活動されると気になって眠れないかもしれませんね。

妻のかつての交際相手は夜中のゲームが趣味でした。
オンラインでつなぎながらのゲームです。

時間感覚が違い苦労したと聞いたことがあります。

 

私たち夫婦は同じような時間に寝て、同じような時間に起きています。

今のところ、生活時間は一致しています。

人生で大きなイベントは、親に事後報告でした

 

合わなくても問題ないこと

私たちは、趣味や食べ物は合わなくても問題ないというか優先順位は低いと考えています。

趣味が合うことに重点を置くのであれば、趣味が合うことは重要なポイントです。

ですが、私たちにとっては、そこは重要ではありません。

私の趣味に付き合ってほしいとは思いません。
妻の時間を犠牲にしてまで。
趣味の時間は作らせてね、というスタンスです。

 

食事も違いますね。

和洋中でカテゴリーすると、私は洋と中で、妻は和です。

ちなみにデザート系も家族でちぐはぐです。
私と娘が洋菓子で、妻と息子が和菓子。

 

まとめ

結婚だけに限りませんが、何を優先して、何を優先しないか・・だと感じています。

すべてに共通することかもしれせん。

 

日記、健康
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました