消防署博物館は、午前中早めが空いてるし、朝から活動できる!

消防署博物館は、午前中早めが空いてるし、朝から活動できる!
Pocket

もとから、平日も休日も予定をびっしり入れていません。

休日は天気や気持ちによる部分もありますし。

休日に予定ないときは「消防署博物館」に行くことが多いです。

消防署博物館ってどんなとこ

消防署博物館は四谷三丁目駅直結です。

日曜日も基本的に空いてます。

(以前、調べずに行ってから休館日となったこともがありますので、事前確認はしましょう)

そして何といっても無料です!

ヘリコプターの操縦席に座れます。

消防服を着て記念撮影も

消防車を運転した気分にもなれます。

 

このほかにも大正時代に外国から取り寄せた消防車なども展示してあります。

うちの子供の目当てはヘリコプターです。

混んでくると後ろに並んでる人たちが気になるので、もう1度並んだりして何回かやってます。

オススメの時間帯や

開園時間は9:30からなので、開園くらいの時間につけるとヘリコプターは、後ろに並ぶ方を気にせず、存分に楽しめます。

コックピットの機材も本格的なので、満足感はあります。

まとめ

平日も休日も関係なく、6時から7時で起床時間は同じです。

なので家にいると8時から9時くらいには確実に飽きちゃうんですよね。

10時や10時半開園という場所も多く、消防署博物館は助かってます。

 

 


<サービスメニュー>
税務顧問サービス
メール相談
単発の決算・確定申告のご依頼
単発相談のご依頼
プロフィール

ライフカテゴリの最新記事