太れない体質だったけど、少しずつ体重が増えてきた

日記、健康
DSC_0454
スポンサーリンク
Pocket

太れない体質でしたが、年齢とともに、そして運動量を増やしたら体重が増えてきました。

こう書くと、いかにも「筋肉が増えて体重が増えたのか?」と思われるかもしれませんが、脇腹は贅肉もついてきました。

今まで「太れない体質」と言ったりすると嫌味のように取られそうで、言わないようにしてきました。

順調に体重は増えています(笑)

糖質は減らしていますが、それでも体重は増えています。

私が思うに
・加齢によるため
・運動量を増やしたから
でしょう。

スポンサーリンク

加齢によるため

体重や体の変化を感じるのは、人によっては「30歳過ぎてから」と言う方もいますが、私は35歳過ぎてからですね。

カンタンに体重が減らなくなりますし、筋肉もすぐに落ちる感覚があります。

20代のとき週3で天丼を食べて「さすがにヤバい」と思って腹筋ローラーをしていましたが、同じ負荷では効果を感じません。

記事執筆時点で毎日腹筋ローラーを30回~60回(膝立ち)やっています。

それでもお腹が緩むときは、緩みます。

 

運動量を増やしたから

サッカーで走れる体を作るため、ランニング、ダッシュ、筋トレ、骨格改善を日々続けています。

2年くらい前の写真と比べると、腕周りが太くなっていました。
※生え際が後退しているという事実はあるのですが・・

ちょっとした時間でも走ったり、ダッシュしたりと。

体を動かすのは、骨であり筋肉です。

筋肉が大きくなってきた感はあります。

独立前の1番痩せているときは57キロ台でしたが、先日63キロ台になっていました。

走るときの体の重たさがなかったので、私は許容範囲です。
許容範囲にしています(笑)

このまま体重が増加の一途をたどるのか、キープできるのか。

日記、健康
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました