ガソリン車を持っておくと資産(値上がり期待)になるのか?

スポンサーリンク
Pocket

EV車への流れ・・EV車やハイブリッド車など増えていますね。
一説には2030年以降は「国内でガソリン車の販売ができなくなる」なんて言われています。
ディーラーさんに聞いたことろ、まだまだ読めないことがいっぱいあるらしいのですが。

 

スポンサーリンク

EV車は環境に良いことはない

EV車は環境に良いとされています。

・二酸化炭素を出さない
・ガソリンの使用料が減る
だから、EV車に!という論法のようです。

ただ、地球は温暖化してないという意見もあります。

「とはいえ夏があんなに暑いじゃないか」と思いたくもなりますが、太陽の活動周期が原因とする考え方もあるようです。

 

敵視されている二酸化炭素ですが、EV車を製造するときにガソリン車よりも二酸化炭素を排出するというデータもネットにはあります。

太陽光パネルもそうですが普及させるだけ普及させておいて、いざ廃棄のときに環境を汚すことになると思っています。

EV車や太陽光パネルは利権でしょう。

 

ガソリン車の価値が上がる?

ある有料記事を聴いています。

アメリカでは「EV車に未来はない」という流れになっているそうです。

日本でも今後同じ流れになっていくと感じます。

 

EV車がどんどん普及していけば、ガソリン車の希少価値は上がっていくのかもしれません。
ですが、アメリカのようにEV車の未来がないと分かってしまうと今のままかもしれません。

 

そうなるとガソリン車の値上がりを期待するのは、厳しいかもしれませんね。

 

でもでも、、

アメリカでEV車が発展せず終息に向かい、世界的にも同じ方向になったとします。

世界で製造されたEV車が行き場を無くし、日本だけがEV車推進国になるかもしれません。

そうなったら、ガソリン車の資産価値はあるかもしれません。
(それはイヤな結果ですけど・・)

 

日記、健康
スポンサーリンク
磯俣周作をフォローする
スポンサーリンク
個人事業主(フリーランス)専門税理士 磯俣周作 合同会社磯俣office
タイトルとURLをコピーしました